adsense
adsense
pickup

今週末にロンドンにて指名挑戦者のアピヌン・クウォンサンとの試合を控えているWBA.IBF世界スーパーライト級チャンピオンのジョシュ・テイラーさん。4つのタイトルがかけられた試合はそうそうないとしており、次戦でWBC.WBOチャンピオンのホセ・ラミレスとの試合を望んでおりますな。

テイラーのインサイドゲームかな…ジョシュ・テイラーvs.アピヌン・クウォンサン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テイラーはスイッチヒッターとして知られておりお調子者。昨年はWBSSトーナメントを優勝しておりここまで無敗。ラミレスも先日WBC指名挑戦者のビクトール・ポストルを僅差で下しておりますな。

"もしも俺が今週末の試合を乗り越えられたらラミレスとの試合が俺のやりたい試合だよ。全てのベルトがかけられた試合ってのはそうそうあるものではない。ラミレスとの試合が次でやりたい試合だ。ラミレスも俺と同じくらい試合を望んでいるはずだよ。もちろん次の試合でやりたいしファンのみんなもそう思ってるはずだ。ラミレスの前の試合のパフォーマンスには特に感銘を受けなかったな。個人的にはあの試合はドローだと思ったよ。ポストルが序盤はランニングしていてラミレスが後半に追いついたと思ったね。俺はベストだと思ってるしそのことには何の疑いもないよ。"

テイラーとラミレスの試合もなかなか予想しにくいね。

スコットランドのスイッチサイクロン!ジョシュ・テイラー!

続いてブラジルのスーパーバンタム級プロスペクトのミシェル・シルバさん。スター・ボクシングとマネジメント契約をしたそうですな。

スーパーバンタム級はかなり谷間の階級となっており、WBA.IBF統一チャンピオンだったダニエル・ローマンがTJ・ドヘニーを下してIBFタイトルを吸収したから一歩リードのはずなのになんだかboxrecでは評価が3しかもアクマダリエフに負けちゃいましたな、WBCチャンピオンのレイ・バルガスはリーチ179センチを誇るロングマンですが試合がつまらない上にドーピング疑惑もある選手。WBOのエマヌエル・ナバレッテは王座を返上してレオとウィリアムスの間で決定戦レオが判定勝ちしております。WBAレギュラーチャンピオンのブランドン・フィゲロアはイケメンでなかなか華のある選手と言えるかもな。ちなみにIBF暫定チャンピオンは岩佐亮佑です。

"俺のインスピレーションはキッチンで培われてるんだ。試合もこの前に終えたばかりだから趣味のクッキングでアスリートとして食事を作ってるよ。次の試合まで待ちきれないね。次の試合は外国に行くことになると思うけどしっかり勝ち抜きたい。俺のパワーならどこでも勝てるからね。"

世界中どこでもやらないといけないな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ネリさんバンタム級出禁…ルイス・ネリvs.アーロン・アラメダ予想

adsense
おすすめの記事