adsense
adsense
pickup

WBC.WBO.WBA世界ライト級チャンピオンのワシル・ロマチェンコさん。本日ラスベガスにてIBFチャンピオンのテオフィモ・ロペスとの試合を控えておりますがテオフィモが王座を獲得したリチャード・コミーとの試合はリスペクトしてると話しており、とても印象に残っていると話しておりますな。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモはコミーと試合をして2ラウンドに痛烈な右クロスを決めてコミーをダウンさせてそのままコンビネーションを打ち込んでストップに持ち込んでおります。そのままロマチェンコとの試合に飛び込んでおりますな。

"俺はとてもあの試合が印象に残ってるんだ。だって彼はこんなに短い期間で速くチャンピオンになってるからね。そのことはリスペクトしてる。2ラウンドの半分にもならないくらいで試合が終わったからね。2ラウンド半しかなかったから他のことを話すのは難しいよ。彼の強さについては特に印象に残ってないよ。あんなに短い試合だったし、テオフィモの相手のことをあまり知らなかったからね。もちろん彼にはパワーがある。それにスマートなファイターだけどそれは相手によるようだね。"

あの試合は確かに印象に残ってるな。ビッグマウスのファイターがあんな風に勝てば強いなと思うよね。あれは凄かったわ。

テオフィモ。スター誕生…リチャード・コミーvs.テオフィモ・ロペス

続いてフェザー級コンテンダーのホセ・ハロさん。フィリピンのマーク・マグサヨとの試合を控えておりPBCでの試合に全てを捧げると話してますな。

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルスがいたものの彼はスーパーフェザー級へ。レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOは空位でチャンピオンだったシャクール・スティーブンソンはスーパーフェザー級へとムーブアップ。後継チャンピオンはルーベン・ビジャとエマヌエル・ナバレッテで争われそうですな。サンタクルスはスーパーフェザー級にムーブアップしてしまいましたね。価値はないかもしれないけど。他にもコンテンダーのキッド・ガラハドもいますね。

"俺はより多くの時間を家族と過ごすことにした。奥さんと奥さんが学校に通うのもサポートしていたよ。ボクシングから離れる時間が必要だったんだ。実の近くに行きたくなかったし何したくなかった。12の頃からやってたから病んでたね。でも年寄りになってもっとできたとか思いたく無い。"

それはそうやんな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

おしゃべりも得意なリーズの戦士!ジョシュ・ワーリントン!

adsense
おすすめの記事