adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンでプロの世界で唯一ワシル・ロマチェンコを下しているオルランド・サリドさん。ロマチェンコを倒した時はインサイドに陣取ってロマチェンコに考えさせる隙を与えなかったと否決を話しておりますな。

salido-lomachenko_1

あの頃は青かったと言える時がくるさ…オルランド・サリドvs.ワシル・ロマチェンコ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロマチェンコとサリドはロマチェンコのプロ二戦目で対戦してサリドがウェイトオーバーしてきた末に判定勝ち。ヘディングやローブローを連発していたものの確かに勝っていたしプロとしての厳しさを教えておりますな。ちなみに彼は今メキシコで市長になっております。

"俺が彼と試合をした時にはインサイドに入ることができたんだ。彼に間合いをとって考えさせる隙を与えなかった。彼に考えさせる隙を与えたらフットワークを使ってサイドステップして動きを取り入れて左のガードを高く上げてくる。そしてそうさせるとロマチェンコはデンジャラスになるんだ。彼のことを快適にさせてはいけないと理解していたよ。彼のやりやすいようにさせてはいけないからそうしようとしていてその通りの試合になったね。俺はいつも彼にくっついていくプランをしていた。多くのパンチを放って考えさせなかったよ。多くの武器がある選手だからね。"

サリドとの試合はまたやって欲しかったなぁ。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

続いてクロアチアのヘビー級プロスペクトであるアレン・バビックさん。トム・リトルとの試合を控えており、リトルがつけ込める弱点があると話してますな。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"バビックの試合はみたけどつけ込める弱点があるね。それは俺たちが試合をすることでわかることだよ。俺にしかできないことがあるのは確かなことだ。俺がパンチャーじゃなくても俺に打たせるならダメージを負うことになる。俺たちは誰もロボットじゃ無いし人間だからね。みんな痛みを感じてダウンすることもあるよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

華麗なる重量級のプリンス!オレクサンデル・ウシク!!

adsense
おすすめの記事