adsense
adsense
pickup

ライト級コンテンダーでロンドンオリンピックのプエルトリコ代表であるフェリックス・ベルデホさん。10月17日に行われるWBO.WBA.WBCチャンピオンのワシル・ロマチェンコとIBFチャンピオンのテオフィモ・ロペスの試合はよく見ておくと話しておりますな。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ベルデホはカウンターパンチャーとして知られており、アントニオ・ロサダにノックアウトされてしまったものの再起してきて名トレーナーのイスマエル・サラスとトレーニングを開始してカムバック。この前には無敗のウィル・マデラを初回ノックアウトで下しており、元WBAスーパーフェザー級暫定チャンピオンのブライアン・バスケスも下しておりますな。

"ずっとコンディショニングを担当してくれていたペルサには感謝してる。彼はトリニダードと長年ともにいた人なんだ。俺はトリニダードのようになりたいよ。彼は12ラウンドでも1ラウンドの時と何も変わらないからね。これから良い未来が俺の先に出てくることになるよ。テオフィモとロマチェンコの試合はよく見ておかないといけないね。彼らの勝者との試合を後からやることになるかもしれないからね。チャンピオンとの試合が俺たちのやりたいことだからね。"

ベルデホは空位のタイトルに行った方が良いな。

プエルトリコの輝くディアマンテ!フェリックス・ベルデホ!

続いてクロアチアのヘビー級プロスペクトであるアレン・バビックさん。8月にショーンデル・ウィンターズをノックアウトしており、フィリップ・ハーゴビック戦を希望してますな。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"俺がアレンだ。みんな俺のことを恐れてるから話しておいてやる。俺が正しいメンタルできたらどんなヘビー級にもダメージを与えられる。俺はテストしてやりたいんだ。みんな俺が背が低すぎると話すけどここが俺のウェイトだ。ジャイアントと試合をやりたいんだ。"

ハーゴビックはでかいで。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スムーズに出るよねパンチ…フィリップ・ハーゴビックvs.アレクサンドレ・カルトジア

adsense
おすすめの記事