adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年2月20日にコネチカット州で行われたスーパーライト級ノンタイトルマッチ12回戦

ロバート・イースター・ジュニアvs.ライアン・マーティンの一戦です!

これはお得意様かな…ロバート・イースター・ジュニアvs.ライアン・マーティン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はイースターのスーパーライト級2戦目。イースターは元IBFライト級チャンピオンのロングマンでマイキー・ガルシアには敗れたもののリチャード・コミーを撃破。ハードパンチャーとして知られてますな。

マーティンはかつてWBSSトーナメントに参戦して1回戦で優勝者となるジョシュ・テイラーにノックアウト負けしたコンテンダー。テイラーとの試合の後にドーピング検査陽性となりブランクも空いてましたな。

そしてこの試合は開始からイースターが長いリードを生かしてワンツーをガードに当ててアウトボクシング!マーティンはイースターの動きとリーチの長さにほとんど対応できず、イースターが大差判定勝ちを収めました!

それではこの試合を振り返ります!

そんなに言っても結果変わらんと思うよ…ジョシュ・テイラーvs.ライアン・マーティン

試合経過

1ラウンド

マーティンはガードを高く上げて開始から前に来る。

イースターはサイドに回ってジャブを打ち込む。

そしてボディにもワンツーを返してリーチの長さを生かす。

イースターはワンツーをガードに当てて間合いをキープ。

そして右をガードに当ててマーティンのパンチは遠くて当たらない。

2ラウンド

イースターはガードの外からの左フックを打ち込む。

そしてジャブを伸ばして簡単に間合いを取る。

マーティンはジャブを返してボディにワンツー。

イースターは出てきたところにワンツーを打ち込む!

そして手数を出してきてガードに当てて間合いをキープする。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マーティンはプレッシャーをかけてきて前に出てくる。

そしてのしのしくるものの残念なことに手数がない。

イースターはワンツーをボディに当てて鞭のように打つ。

そして出てくるところにジャブをコツンと当ててくる!

マーティンはほとんど追いつけず、イースターは徹底的に間合いを取る。

左の剛腕を持つ狼男…レジス・プログレイス!

4ラウンド

イースターはジャブを打ち込んですぐにサイドに回る。

そしてボディにも伸ばしてきて左ボディを差し込む。

マーティンは耐えるものの打開策は見つからない。

イースターはジャブをついてきてひょいひょい逃げる。

マーティンはインサイドでアッパーを返してくるがクリンチされる。

5ラウンド

マーティンは前にくるがジャブで顔を弾かれる。

イースターは前に来られるとホールドして付き合わない。

そして間合いを作ってまたリセットしてジャブを打つ。

マーティンは前に出てきて左右ボディを打ち込む。

イースターは出てきたところに右オーバーハンドをヒット!

6ラウンド

マーティンは前に出てきて打たれ強さは大したもの。

そしてワンツーを伸ばしてくるがまぁ当たらない。

イースターは左ボディを差し込んでパンチ力も高い。

マーティンは被弾しても前に来るがワンツーが飛んでくる。

なかなか近づけないマーティンは釘付けにされる。

足を止めなければいいのに…ロバート・イースター・ジュニアvs.アドリアン・グラナドス 試合後のコメントもあり!

7ラウンド

イースターはガードの上に右打おろしを当てる。

そして間合いをとってジャブを動き出しに狙う。

そしてワンツーをガードに当ててきて簡単な試合になる。

イースターは下がりながらジャブをトリプルで打つ。

マーティンはジャブを返すが左フックを被せられる。

8ラウンド

イースターはジャブを伸ばしてきてサイドへと回る。

マーティンはプレッシャーを強めてきてガンガン前へ。

そしてワンツーからのボディを打ち込んで左右フックを返す!

イースターは足を止めてきてホールドしてくる。

そして右を返してマーティンはショートのフックを打つ。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

マーティンは前に出てきてジャブを飛ばしてくる。

イースターはフットワークを使ってまた間合いを取る。

そしてロングレンジをキープしてジャブを打つ。

イースターはジャブを伸ばしてきてスルスルと後退。

マーティンは追いかけて手数を増やしてアグレッシブに来る。

レベルの差があるベストバウト…ロバート・イースター・ジュニアvs.ルイス・クルス

10ラウンド

イースターはジャブを飛ばしてきてすぐに下がる。

そしてガードにジャブを当ててきてサイドへと回る。

マーティンはワンツーをボディに返すが効果的ではない。

イースターはジャブを飛ばしてコツコツ顔を弾く!

さらにサイドに回ってジャブを伸ばして下がる。

11ラウンド

マーティンはサイドに回るところにフックを狙う。

そして押し込んでくるとボディにパンチをねじ込む。

イースターは下がって淡々と間合いをキープする。

そしてジャブを飛ばしてワンツーからのボディをヒット!

マーティンは前に出てきてガードを固めてくる。

12ラウンド

マーティンはノックアウトを意識して前に出てくる。

イースターは少し右目上が腫れてるが特に問題なし。

そしてジャブと左フックを伸ばしてサイドへと回る。

マーティンは前に出てくるが捉えられるパンチはない。

イースターは下がりながら淡々とゴールテープを切る。

判定は118-110が2人、117-111が1人の3-0でイースター!

ちなみに僕は118-110でイースターでした!

イースターさん善戦やないですか…マイキー・ガルシアvs.ロバート・イースター・ジュニア

所感

予定調和…

まぁそうなるわなって感じの内容だった。特に驚きはないし当たり前の結果が試合前からわかってた通りに出てきてしまっただけかなと思いますね。

マーティンのスタイルではやはりトップとやるのは難しい。打ち合いに持ち込めないと終わりだしラミレスとの試合くらいしか可能性はなさそうやね。

イースターはバリオスあたりとやらないかな。テイラーとラミレスとやるのはきついかなと思うけど。そろそろ二つ目のタイトルを獲得してほしい。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

長いリーチのE・バニー!ロバート・イースター・ジュニア!

adsense
おすすめの記事