adsense
adsense
pickup

スーパーバンタム級コンテンダーでロンドンオリンピック銅メダリスト、リオデジャネイロオリンピック代表のマイケル・コンランさん。先日コンテンダーのイオナット・バルタを苦戦の末に下しましたが夏のベルファストか冬のニューヨークでWBOチャンピオンのステファン・フルトンとやりたいと話しておりますな。

火力がないんだよね…マイケル・コンランvs.イオナット・バルタ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

コンランはスイッチヒッターのアウトボクサーでボディ打ちを得意としているタイミングの良いボクサー。反面パワーはあまりなく、バルタにはパワーのなさを見抜かれて振り抜かれてなかなか苦しい試合になりましたな。

フルトンは9月ごろにブランドン・フィゲロアとルイス・ネリのWBA.WBC王座統一戦の勝者とやることになりそうだし、コンランとやるなら冬かな。プラットフォーム間違うから微妙だけど。

"俺はフルトンと夏にベルファストでやりたい。ボクシングの政治的にその時までにはやれるかな?わからないけどやれたらいいね。8月にやれたらいいんだけどダメなら冬にニューヨークでもいいな。とにかく8月まではアクティブに試合をするよ。ジムにこれからすぐに戻らないとね。急がないといけないけど慌てることはしないよ。年末まで世界タイトルマッチを待たないといけなくても問題ない。"

コンランパワーないからね。

アイルランドのアマエリート!マイケル・コンラン!

続いてミドル級プロスペクトで無敗のクアタビアス・キャッシュさん。デンゼル・ベントリーを3ラウンドノックアウトで下してコメントしてますな。

ミドル級ではWBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をクリアしておりカネロは戻ってこず、WBAスーパーチャンピオンには村田諒太が就きましたな

"俺は初回に彼のことを効かせたからストップするのは時間の問題だと思っていたよ。試合が進むに連れてリラックスできたし、彼のことを支配できたね。捕まえた時に彼は戦闘不能になってたよ。彼は思ってたほどやりにくくはなかったね。6ラウンドか7ラウンドくらいまではかかるかなと思ったけどね。良いパンチを当てれたよ。"

なかなかやる。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

リスクを取りに行ってほしい・・・ジャーモル・チャーロVSファン・マシアス・モンティエル予想

adsense
おすすめの記事