adsense
adsense
pickup

元3階級制覇チャンピオンでスコットランドの人気者であるリッキー・バーンズさん。昨年10月に元IBFフェザー級チャンピオンのリー・セルビーとの試合に負けて以来リングから遠ざかっておりますが37歳となっても引退するつもりはなく、まだキャリアを続けることにモチベーションがあると話してますな。

ricky-burns (4)_1

クロフォードには順当な判定が出るのね…テレンス・クロフォードvs.リッキー・バーンズ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バーンズはWBO世界スーパーフェザー級、WBO世界ライト級、WBA世界スーパーライト級でタイトルを獲得している3階級制覇チャンピオン。スコットランドではかなりの人気者でジョシュ・テイラーが現れるまで彼が最も人気のあるファイターだったとも言えますね。

バーンズはパワーはあまりないのですがとても優れたテクニックとよく出るジャブが特徴。キャリアの中ではスリータイムチャンピオンとなるローマン・マルティネスを下してタイトル獲得。元チャンピオンのニッキー・クックをノックアウト。後にチャンピオンとなるレイムンド・ベルトランに引き分け、元WBAライト級チャンピオンのパウルス・モーゼスに判定勝ちしてますね。

その一方でパウンド・フォー・パウンドキングのテレンス・クロフォードや元WBAライト級チャンピオンのアンソニー・クローラ、IBFスーパーライト級チャンピオンだったジュリアス・インドンゴ、元IBFフェザー級チャンピオンのリー・セルビーらの一流どころには勝ち切れてませんな。

ノックアウト・オブ・ザ・イヤーきたか!?ワシル・ロマチェンコvs.アンソニー・クローラ 試合後のコメントもあり!

"俺は子どもじみたことをするつもりなんてないし自分のことだから自分のキャリアを終えるときぐらいわかってる。そのポイントがきたら俺は毎朝トレーニングするためにベッドから嫌々起きる習慣がなくなるね。でもきっとそれが少しの時間が経てば違和感を感じるんだろうな。俺はトレーニングを愛してたしランニングも好きだったからね。ボクシングはとてもタフなスポーツだから俺たちの頭の中にフォーカスできないならもうやるべきじゃない。でも俺はフォーカスしてるこれまでにないほど燃えてるんだ。俺は後2、3年か2、3試合残されてるかもしれない。俺は自分のキャリアをスコットランドで終えたいしハイドロでやりたいね。何も決まってることはないしすべてのことはもちろんホールドだよ。でも今年が終わるまでには間違いなくひと試合やりたいし俺に親切にしてくれたみんなの前で試合をやりたいね。俺にとってスペシャルな夜になるよ。みんなスペシャルなビッグネームを探してるからね。このコロナウイルスが過ぎ去ったらきっとまたオファーが来るから試合をすることになるよ。"

バーンズさん意欲的やな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ウクライナの最高傑作にして超精密なハイテク!!ワシル・ロマチェンコ!

adsense
おすすめの記事