adsense
adsense
pickup

WBC世界スーパーフェザー級チャンピオンのミゲール・ベルチェットさん。コロナウイルスの関係で春先あたりにするはずだった試合から遠ざかってますが元WBO世界フェザー級チャンピオンのオスカー・バルデスとのビッグファイトの試合の成立は近いし、トレーニングもしていると話してますな。

メキシコの内戦やな・・・ミゲール・ベルチェットvs.オスカー・バルデス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ベルチェットはスーパーフェザー級最強チャンピオンと言われており、とにかく強いパンチをコンビネーションで振ってきてサイドに逃げてを繰り返してくるパンチャー。弾幕が非常に強いのと単純にパワーも凄まじいためノックアウト率もとても高いですね。バルデスとの試合はオールメキシカン対決でかなり盛り上がりそうだけど夏以降だろうな。

"みんな覚えておかないといけないのは全てが今ストップしてるということだ。バスケットボールも野球もサッカーも他の格闘技の試合も全てがいまストップしてる。今最も大事なことはシチュエーションを確認しながらできるだけ大きなダメージを避けるということだ。でも俺たちは俺たちの体に向けられているサインにはとても敏感だ。ウェイトとを作ることが苦しいこともあるしウェイトインの後に回復できるかどうかの話もある。今のところは俺はとてもストロングに感じてる。"

バルデスとはやらないとな。

メキシカンウォーの開幕…ミゲール・ベルチェットvs.オスカー・バルデスの試合をテレビで見る方法は?両者の戦歴も紹介!

続いてライト級コンテンダーのロメロ・デュノさん。11月にライアン・ガルシアに痛烈な初回ノックアウト負けを喫してしまいましたが2月29日にフィリピンのジェネラル・サントス・シティにてカムバック戦を行うことをアナウンスしておりますな。

デュノはガルシアと前から舌戦を繰り広げていた末にラスベガスで試合をして初回ノックアウト負け。攻防分離のファイターとしてとても有名で間合いが詰まると思いっきり振り回してくることが特徴と言えますな。

ちなみにガルシアとの試合はカネロ・アルバレスとセルゲイ・コバレフの試合のセミファイナルで行われておりガルシアには負けたものの大きく知名度を上げたことになります。そもそもデュノはそれなりに評価の高いファイターだったので今後ライト級にてそれなりの相手との試合を行える可能性は割と高いですな。まずはカムバックがいるとは思うけど。以下はプロモーターのコメントです。

"あの負けはただ相手が悪かっただけの話だよ。あれは俺たちにフォーカスされるべき話ではないと思う。デュノのキャリアはとても素晴らしいしこれからも続いていく。俺たちはカムバックしてトップに戻ってくる。俺たちも彼のカムバックをガイダンスするつもりなんだ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

グローブスよりは早くタイトル取りたいな・・・ルーク・キャンベルvs.ハビエル・フォルトゥナ予想

adsense
おすすめの記事