adsense
adsense
pickup

明日フェリックス・カラバジョとのスーパーフェザー級ノンタイトルマッチを控えているWBO世界フェザー級チャンピオンで無敗のリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのシャクール・スティーブンソンさん。コロナウイルスの影響で多くの試合が延期となってますが時間を取ることで何かが生まれるとは思わないと話してますな。

カラバジョは調整要員だな…シャクール・スティーブンソンvs.フェリックス・カラバジョ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スティーブンソンはサウスポーのアウトボクサーで昨年ラスベガスでジョエト・ゴンサレスを下して空位のタイトルを獲得。3月にミゲール・マリアガ相手に初防衛戦をやるはずでしたがコロナウイルスの影響で試合の数日前にキャンセルとなってしまいましたな。

"俺は毎日ジムにいたよ。8ヶ月もスパーリングをしていた時期から時間が経ったけど俺がリングの上で錆びついてるなんてことはない。3月の試合のためにフルにトレーニングキャンプをした後に俺はすぐにジムに戻った。そして1ヶ月の休みをもらってまたすぐにジムに来たんだ。俺はジムで練習の虫だから何か問題になるとは思えないな。時間を取ることで何か生まれるとは思えないな。俺はトレーニングが好きだからいつもジムにいるよ。初めの2ラウンドぐらいで俺はサビ付きから抜け出せるんじゃないかな。"

この人は練習好きやろね。

何者も恐れないシルバーメダリスト!シャクール・スティーブンソン!

続いて6月9日にトップランクデビューを控えるスーパーウェルター級プロスペクトのクアタビアスキャッシュさん。モチベーションを語っておりますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジェイソン・ロサリオ、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"俺のトレーナーが俺のことを人生でベストなシェイプにしてくれたんだ。この試合の前のキャンプではとてもハードにトレーニングをしてきた。トップランクとESPNにはとても感謝してると告げたいね。俺に大きなチャンスを与えてくれたし、俺はそのチャンスを掴んだよ。"

なかなか大きいよねぇ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

adsense
おすすめの記事