adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2010年にアナハイムで行われたWBCバンタム級アメリカ大陸王座決定戦

ノニト・ドネアvs.ウラジミール・シドレンコの一戦です!!

お前らデラホーヤとクォーティかよ笑笑 井上尚弥vs.ノニト・ドネア

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はドネアのバンタム級デビュー戦です。フライ級、スーパーフライ級でタイトルを獲得しているドネアはフィリピン系のカウンターパンチャー。痛烈な左フックでダルチニャンをノックアウトしましたな。

シドレンコはウクライナの技巧派でオリンピック銅メダリスト。アンセルモ・モレノに敗れたもののテクニシャンとしてWBAバンタム級王座を獲得して6度も防衛。日本人相手に勝ってもおりますな。

そしてこの試合は開始からドネアが右ストレートで痛烈なダウンを奪う強烈な展開に!シドレンコはみるみるうちに顔面を腫らして血だらけとなり、3ラウンドにもダウン。さらに4ラウンドにワンツーでダウンさせられるとレフェリーがストップしました!

それではこの試合を振り返ります!

ドネアのカウンターは炸裂しないかな…ノルディ・ウーバーリvs.ノニト・ドネア予想

試合経過

1ラウンド

ドネアはジャブをついて少し間合いを取ってくる。

シドレンコはガードを固めて前に出てカウンターを狙う。

ドネアはジャブで間合いをキープして体格がなんだか大きい。

そして中盤ドネアがジャブに合わせた左フックを当てるとシドレンコはふらつく!

シドレンコはすでに顔面が赤くなっており、かなり苦しい。

そして終盤に左アッパーからの右ストレートを打つとシドレンコは背中からダウン!ストップでもおかしくなかったが立ち上がってゴングに逃げ込む!

18人家族の期待を背負うフレンチ!ノルディ・ウーバーリ!

2ラウンド

ドネアはワンツーを打ち込んで自信満々でくる。

シドレンコはプレッシャーをかけてきてインサイドに入ろうとする。

ドネアはさらりと下がってワンツーを打ち込む。

シドレンコは前に来て踏み込むものの左フックを狙われる。

シドレンコはすでに顔面がかなり赤くなっており、鼻血も出ている。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ドネアはワンツーをボディに打ち込んでジャブをついてくる。

そして右をガードに当てて撫でるようなジャブを当てて下がる。

シドレンコは勇敢に前に来るが相当ダメージが溜まっている。

ドネアはジャブをコツコツついてサイドへと回る。

そして残り1分で左フックのカウンターを入り際に当てるとシドレンコは尻餅をつくダウン!

また立ってきたがふらついており、右目上がカットして顔面が鮮血で染まる。

フィリピンの閃光がモンティエルをノックアウト! ノニト・ドネアvs.フェルナンド・モンティエル

4ラウンド

ボロボロのシドレンコはそれでも前に来てガッツを見せる。

ドネアは右ストレートを打ち下ろしてジャブで顔を弾く。

さらに右ストレートをコネクトしてシドレンコは苦しい。

そして中盤ドネアがガードの上からのワンツーを貫通させるとシドレンコは間を置いて膝をつくダウン!レフェリーがシドレンコの状態を見てストップしました!

ムザラネさん無念の負傷…ノニト・ドネアvs.モルティ・ムザラネ

所感

ドネアでっか…

フライ級から上げてきたとはとても思えないな笑笑。ドネアさんがあんなにでかいのにバンタム級でやってきたシドレンコは小さく見えましたね。

しかしこの人はセンスがやはりすごい。個人的にはバンタム級にいた頃が最もキレてたと思うし、今はバンタム級にカムバックしてるのは良いチョイスかなと。

シドレンコはこの試合で引退。ドイツを主戦場にしていてとても良いファイターだったな。特別なものはなかったけどモレノとの試合も良かったです。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

一瞬のひらめきが放つフィリピンの閃光!ノニト・ドネア!

adsense
おすすめの記事