adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2009何フィリピンで行われたIBF世界フライ級タイトルマッチ

王者ノニト・ドネアvs.ラウル・マルティネスの一戦です!

ドネアのカウンターは炸裂しないかな…ノルディ・ウーバーリvs.ノニト・ドネア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はドネアの3度目の防衛戦。ダルチニャンをノックアウト・オブ・ザ・イヤーとなるノックアウトで下しているドネアはフィリピンのカウンターパンチャー。今回は凱旋試合となりますな。

マルティネスはマイナー団体となるIBAのタイトルを持っている無敗のコンテンダー。サンアントニオを主戦場としているハードパンチャーでオリンピックの選考会に残るなどアマチュアの頃から活躍していた選手ですね。

そしてこの試合は開始からドネアがスピードの違いを見せて1ラウンドに2度ダウンさせる猛攻!2ラウンドにもダウンさせてマルティネスはよく耐えていたものの4ラウンドに左アッパーを浴びてダウン!ストップとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

やっぱパワーすごいよな…ノニト・ドネアvs.ルイス・マルドナド

試合経過

1ラウンド

ドネアはジャブをついてきてすぐにサイドへと回る。

マルティネスはガードをガッチリと固めてジリジリ前へ。

そしてジャブをついてきてドネアはサイドへとフットワークを使う。

ドネアは下がってワンツーとフックを打ち込む。

そしてコンビネーションを見せてマルティネスはクリンチ。

マルティネスはガードを固めてかなりカウンターを警戒している。

しかしドネアが左フックをガードの外から当てるとマルティネスはダウン!

そしてドネアが右クロス、左アッパー、右を打ち込むとマルティネスはまたもダウン!

2ラウンド

ドネアは左ボディを打ち込んでフックを伸ばしてくる。

マルティネスはまたも下がってふらついてボディももらう。

ドネアは振り回してきてワンツーを打ち込んでくる。

そしてフックの打ち終わりに左フックを出してマルティネスはダウン!

マルティネスは立ち上がって右ボディを伸ばしてくる。

ドネアは左右フックを打ち込んでアッパーを伸ばす。

そしてジャブを合わせてきてコツコツと当ててくる。

18人家族の期待を背負うフレンチ!ノルディ・ウーバーリ!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

マルティネスはガードを固めて前に出てジャブを打つ。

ドネアはそこにフックを狙ってスピードの違いを見せる。

そしてジャブをついてきてサイドに回り、カウンター狙い。

マルティネスはタイトにガードするがジャブをもらう。

しかし打ち終わりにジャブを返してきてなかなか勝負をかけている。

ドネアはワンツーをクロスで返して電光石火の速さ。

そして下がってジャブをコツコツと当ててくる。

4ラウンド

マルティネスは左フックをガードの上から打ち込む。

そしてボディを打ち込んできてドネアの足を止めにくる。

ドネアはジャブを伸ばしてきて間合いをキープ。

そしてサイドに回ってきて動きのスピードも速い。

マルティネスは右フックをフルスイングしてくる。

ドネアは右クロスからの左アッパーを打ち込む。

そしてワンツーに合わせた左アッパーでマルティネスはダウン!レフェリーがノーカウントでストップしました!

ドネアさんダルチニャンを痛烈にノックアウト!!ノニト・ドネアvs.ビック・ダルチニャン1

所感

ズレないねぇ…

ドネアのカウンターのセンスは天性やな。ものすごい速いハンドスピードだと思うし、マルティネスはガードをタイトにしても狙われるからね。

ドネアは場合はどんな戦いになって怖い。西岡の時や井上の時みたいに前に来る時も強いし気が抜けない。いつもカウンター狙ってるし振り回してくるからな。

ウォータースをダウンさせてるしほとんどの試合でただで負けたことはないよね。だからこそレジェンドなんだけどウーバーリには負けないで欲しいな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

一瞬のひらめきが放つフィリピンの閃光!ノニト・ドネア!

adsense
おすすめの記事