adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2007年コネチカット州で行われたIBF世界フライ級タイトルマッチ

王者ノニト・ドネアvs.ルイス・マルドナドの一戦です!

ドネアのカウンターは炸裂しないかな…ノルディ・ウーバーリvs.ノニト・ドネア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はドネアの初防衛戦。ドネアは無敗の長期政権チャンピオンだったビック・ダルチニャンをノックアウトしており、左フックのカウンターを得意としており、次世代を担うパンチャーですな。

マルドナドはメキシカンのハードパンチャーでIBF指名挑戦者の権利を持っており、ダルチニャンにかつて挑んでノックアウト負け。後にチャンピオンとなるトマス・ロハスに勝利しており、ミハレスとも引き分けてますな。

そしてこの試合は開始からドネアが前に出てきてマルドナドは萎縮!ジリジリプレッシャーをかけるドネアは時折カウンターを当ててダメージを与え、顔面をカットさせると7ラウンドにダウンさせて8ラウンドに追い込んでストップしました!

それではこの試合を振り返ります!

お前らデラホーヤとクォーティかよ笑笑 井上尚弥vs.ノニト・ドネア

試合経過

1ラウンド

ドネアは開始からジリジリ出てきてフックを飛ばす。

マルドナドはガードを固めてサイドに回って様子を見る。

そしてジャブをボディに伸ばして間合いを取る。

ドネアは遠い間合いからワンツーを伸ばしてくる。

そしてジリジリ出てきて左フックを狙っている。

2ラウンド

マルドナドはジャブをボディについてきて下がる。

そしてすぐに間合いを取り、うち終わりにフックを伸ばす。

ドネアはジャブを伸ばしてワンツーの右をヒット!

マルドナドは下がってこれはかなり効いている!

ドネアは出てきたところに左フックを打ち込む。

18人家族の期待を背負うフレンチ!ノルディ・ウーバーリ!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ドネアはワンツーを振り払うように当ててパワーを全面に出す。

そしてプレッシャーをかけてきてクロスをヒット!

マルドナドは下がって少しパワーの差を感じている。

ドネアは左フックをガードの外から当ててくる。

そしてジリジリ出てきてカウンターを狙っている。

4ラウンド

ドネアはワンツーを伸ばしてきて顔を掠める。

そしてボディにもワンツーを伸ばして前に来る。

マルドナドはサウスポーにスイッチするが打ち終わりに左フックをもらう。

ドネアもスイッチしてきてワイルドなパンチを打つ。

しかしマルドナドも左右フックを伸ばしてこれは顔を捉える。

フィリピンの閃光がモンティエルをノックアウト! ノニト・ドネアvs.フェルナンド・モンティエル

5ラウンド

ドネアは左ガードをだらりと下げてジリジリ来る。

そしてジャブをついてきてプレッシャーをかけてくる。

マルドナドはサイドに回って右目がかなり腫れている。

ドネアは左フックを伸ばしてきて首に当ててくる。

マルドナドは左ボディを伸ばしてきて前に来る。

6ラウンド

ドネアはジャブをついて出てきたところに右を伸ばす。

そしてジャブに合わせて左フックを打ち込んでくる。

マルドナドは左目上をカットしてしまい、流血!

ドネアは打ち終わりに右のリードを打ち込む。

そしてジリジリ出てきてワンツーを飛ばして前に来る。

井上とやるのはドネアか…ノニト・ドネアvs.ステファン・ヤング 試合後のコメントもあり!

7ラウンド

マルドナドは間合いを取ってドネアは右を伸ばす。

しかしマルドナドも軌道を変えて左を打ち込む。

ドネアは前に出てきて間合いを少しずつ詰める。

そして出てきたところにクロスを合わせてくる。

マルドナドはワンツーを伸ばしてボディにもつなげる。

しかしドネアがワンツーからの左フックを叩きつけるとマルドナドはダウン!

8ラウンド

マルドナドは前に出てきて開き直ってきている。

ドネアはジャブをついてきて右のリードを打ち込む。

そしてロープに追い込んでワンツーのコンビネーションを打つ!

さらに追い込んできてマルドナドはボロボロ。

そして右ストレートからの左フックを打ち込むとマルドナドはロープに寄りかかり、ストップとなりました!

ドネアさんダルチニャンを痛烈にノックアウト!!ノニト・ドネアvs.ビック・ダルチニャン1

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

所感

パワーあるねぇ…

ドネアってそんなにパワーがあるとは思われてないけどフルスイングしてくるからパワーもあるよね。タイミングの良さがもちろん最高の武器やけど。

この試合とか西岡との試合でも相手が出てこないとなるとパワーで押し込みに行ってたし。彼のパワーとスピードはやはりスペシャルだよな。

ウェイトを上げるたびに苦戦は増えたけどやはりバンタム級時代が最も強かったかな。ダルチニャンをフライ級で倒したのは感動ものやったけどな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

一瞬のひらめきが放つフィリピンの閃光!ノニト・ドネア!

adsense
おすすめの記事