adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2013年コーパスクリスティで行われたフェザー級ノンタイトルマッチ

ノニト・ドネアvs.ビック・ダルチニャンの一戦です!!

ドネアさんダルチニャンを痛烈にノックアウト!!ノニト・ドネアvs.ビック・ダルチニャン1

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合は6年前のフライ級タイトルマッチのリマッチ。ドネアはリゴンドーに負けて世界チャンピオンとなってから初めての敗北を喫しての再起戦。フェザー級でタイトルを獲得したら5階級制覇となりますな。

ダルチニャンはかつて無敗の時にドネアをチャンピオンとして迎え撃ち5ラウンドノックアウト負け。ノックアウト・オブ・ザ・イヤーとアップセット・オブ・ザ・イヤーにされた屈辱があり、リベンジに燃える2階級制覇チャンピオンですな。

そしてこの試合は開始からダルチニャンが復讐に燃えて左を打ち込んでくるスタートに!ドネアも2ラウンドにふらつかせたもののダルチニャンはグイグイきて試合をリード。ドネアの頬骨を骨折させます。しかし9ラウンドにドネアは起死回生の左フック!ダウンさせて連打でストップして逆転勝ちを収めました!

それではこの試合を振り返ります!

アルセさん美味しく食べられちゃう…ノニト・ドネアvs.ホルヘ・アルセ

試合経過

1ラウンド

サウスポーのダルチニャンはじりじりと前に出る。

ドネアは右ガードを高く上げて左フックを警戒。

そしてアップライトに構えてジャブを弾いている。

ダルチニャンは左ストレートを打ち込んでドネアも右リードを返す。

そしてダルチニャンも半身に構えてカウンターの左フックを警戒。

2ラウンド

ドネアはジャブをついてくるが少し攻め手に欠ける。

ダルチニャンは左スイングを狙って、スペースを開ける。

そして左ストレートを打ち込んでドネアも右を返す。

ドネアは左フックを当ててダルチニャンは後退!

しかしそこまで深追いはせずに右ストレートを打ち込む。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ダルチニャンは半身に構えて出てくるところに右フックを狙う。

ドネアは右ボディストレートを出してじりじり出てくる。

そしてドネアはジャブをついて不必要に間合いを詰めない。

ダルチニャンは左ストレートを狙うが少し手数が少ない。

ドネアはリターンに右ストレートを返してカウンターを狙う。

オーストラリアの怒れる雄牛 ビック・ダルチニャン

4ラウンド

ドネアは出てくるところにショートのワンツーを飛ばす。

そして遠い間合いからより速いジャブを返してくる。

しかしダルチニャンはハードな左ストレートをコネクト!

そして右フックから左ストレートを伸ばしてくる。

残り1分でも出てくるところに左ショートをヒット!ドネアはふらつく!

5ラウンド

ドネアはジャブを多くついて間合いを保とうとする。

ダルチニャンはフェイントをかけてプレッシャーをかける。

ドネアは右ボディを返してパンチはなかなか重い。

ダルチニャンはじりじりと出てきて左オーバーハンドを伸ばす。

ドネアは右リードを使うが少し弱気になっている。

マセブラさんドネアに顎割り敗退…ノニト・ドネアvs.ジェフリー・マセブラ

6ラウンド

ドネアはジャブをついてフットワークを使ってサイドへ。

ダルチニャンはガードの上に左を当てて自信を深める。

そして思いっきり左を打ち込んで放り投げる。

ドネアは右リードを出してくるがカウンター一本槍。

ダルチニャンは左ストレートを打ち込んで見栄えも良い。

7ラウンド

ドネアはジャブを飛ばしてスピードはこちらの方が上。

しかしダルチニャンはウィービングしながらワンツーを出す。

そして追いかけて鞭ような左ストレートを出してくる。

ダルチニャンは左ストレートを出してそのまま押したおす。

体格の大きなドネアはあまり生かせず、苦戦してしまう。

スマートなジャブで闘牛撃退…ジョセフ・アグベコvs.ビック・ダルチニャン

8ラウンド

ドネアはジャブをついてきて前に出てステップを踏む。

ダルチニャンは間合いを取ってスペースを確保。

そして左アッパーを振ってパワーに自信が見える。

ダルチニャンはワンツーを伸ばして緊迫感のある試合に。

ドネアはサイドに回ってカウンターを狙っている。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ドネアはワンツーを打ち込んでパンチが伸びてくる。

ダルチニャンは左ストレートを伸ばすが少し疲れている。

そしてダルチニャンがワンツーを出した打ち終わりにドネアが左フックをヒット!ダルチニャンはふらつく!

ドネアはプレッシャーをかけてきて右ストレートを打ち込んでアッパー、フックを当てるとダルチニャンは膝をつくダウン!

効いているダルチニャンにドネアはフックを叩き込んで右ストレートでダルチニャンはロープへ!

ドネアはコーナーに詰めて左右フックを繰り出し、ダルチニャンがリターンを返せないとレフェリーがストップ!ドネアが逆転ノックアウト勝ちを収めました!

ドネアさん勝利よりも目を優先…ギレルモ・リゴンドーvs.ノニト・ドネア

所感

ドネア重いな…

かなりドネアの動きが重かったですね。明らかにフェザー級だとウェイトに順応できてないというか、フレーム的に苦しかったんだろうな。

ダルチニャンもとても良い試合をしてくれた。この人は振り回してくるからあまり階級は関係なく、当たれば相手のことを効かせることができるんですよね。自分の打たれ弱さはあるけど。

ダルチニャンさんはこの後WBAスーパーチャンピオンのウォータースに痛烈なノックアウト負け。ケジャールにもノックアウトされて3階級はダメだったな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

一瞬のひらめきが放つフィリピンの閃光!ノニト・ドネア!

adsense
おすすめの記事