adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2021年6月19日にラスベガスで行われる予定のNABFフェザー級タイトルマッチ10回戦

王者アダム・ロペスvs.アイザック・ドグボエの一戦を予想します!

ガーナの風雲児か…アイザック・ドグボエvs.ハビエル・チャコン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はロペスの2度目の防衛戦ですね!

両者の紹介

アダム・ロペスについて

ロペスは1996年生まれの24歳。アメリカのカリフォルニア州出身のコンテンダーで、ウェイトオーバーをやらかしたアンドレス・グティエレスの代わりにバルデスとの試合でリングに上がって名前を上げましたな。

ここまでのレコードは15勝6KO2敗。敗北はスーパーバンタム級時代に後にWBOチャンピオンとなるステファン・フルトンに負けた試合と直前で決まった元WBOフェザー級チャンピオンのオスカー・バルデスとの試合のみですな。

キャリアの中ではあまり大きな試合を経験したことはなく、NABFのスーパーバンタム級タイトルを獲得しております。それが初めての10回戦でもありましたな。

そしてバルデスとの試合は直前に決まったものの2ラウンドにダウンさせてその後もリードするまさかの展開に。7ラウンドに連打をまとめられてストップされたもののこのストップも早くてかなり名前を売りましたね。

その後はルイス・コリアとのコンテンダー対決に僅差判定勝ちしてNABF王座を再獲得。前の試合ではバルデスに挑んで善戦していたジェイソン・サンチェスに判定勝ちしておりますな。

選手としての特徴はスイッチヒッターのファイターでガードを高く上げて間合いを詰めると思いっきりコンビネーションを打ち込んでくるタフな選手。

ディフェンスやパンチの見切り、パワーはあまりないもののかなりタフで、フルトンのパンチをまともに受けても怯まないほど。ドクボエのフックはよりタイミングが良いけど攻め続けてスペースを奪うことができるかな?

なんか早かったけど面白かった…オスカー・バルデスvs.アダム・ロペス

アイザック・ドグボエについて

ドグボエは1994年生まれの26歳。ガーナのアクラで生まれて現在はイギリスのロンドンに住み、国籍もイギリスです。元オリンピアンでもありナバレッテに敗れるまでは無敗でしたな。

ここまでのレコードは21勝15KO2敗。2敗はいずれも現WBO世界スーパーバンタム級王者のエマヌエル・ナバレッテに喫したもので直近。フランプトンと同じく再起戦となりますな。

これまでのキャリアでコンテンダーで激闘王のセサール・フアレスを 5ラウンドKOして暫定王座を獲得。正規王者のマグダレノを11ラウンドにパワーでKOして日本の大竹を初回で粉砕。圧倒的なパワーで階級最強と目されていました。

しかーしウェイトが苦しくなってきたドグボエさんはナバレッテのリーチに対応できずに判定負けでまさかの王座陥落。リマッチではほとんどついていけずに一方的に打たれてしまい12ラウンドKO負け…フェザー級に上げてきましたな。

そして世界タイトルマッチを2度経験しているクリス・アバロスと対戦。ボディとフックでブレークダウンして8ラウンドストップで勝っておりますな。

選手としての特徴はとにかくパワフルな左右を振り回す剛腕スタイル。身長157センチながらリーチは168センチ。中間距離から躊躇なく振り回すその強力な左右フックを試合を通じて放り投げて相手を根負けさせてしまえる選手ですね。

ただ単に振り回すだけでなく、フアレス戦のように前に出てくる相手にカウンターを取ったり大竹戦のようにガードの内側からフックをねじ込んだりと色々器用なことができるのも特徴です。

スーパーバンタム級ではキャンプ、ウェイトがうまくいかなかったらしく、ナバレッテが予想以上に力強くタフだったことも相まって中盤以降目に見えて失速。フェザー級に上げたことでどのようにパフォーマンスが上がってるのか見ものだな。

マグダレノ屈する…ジェシー・マグダレノvs.アイザック・ドグボエ

試合予想

今回の予想ですがロペスの判定勝ちでいきたいと思います!

ドグボエにとってはあまり良くない組み合わせだと思う。ロペスには体格があるし、間合いをとってアウトボクシングされてしまうのではないかな。

ドグボエはとにかく打ち合いに強いけど相手を追いかける必要が常にあって、足はそんなに早くない。しかもディフェンスは普通だから必ず打たれるんだよね。

ロペスとの試合になると間違いなくロペスは間合いを取るし動き出しを狙う。サイドに動き回って近づかれるとクリンチしてを繰り返してロペスが判定勝ちかな。

まぁ期待値はもちろんドグボエさん。マグダレノをノックアウトした時のインパクトはとても強かったし、ここで終わって欲しいようなファイターではない。

もっと動けるようになっていてガンガン出てきてストップに持ち込むボクシングはまた見たい。なんぼ言っても彼はパワーの選手だからフェザー級で遺憾なく発揮されるといいな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

命を奪い去る死神の鎌!ジェシー・マグダレノ!

adsense
おすすめの記事