adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級シルバーチャンピオンのダニエル・デュボアさん。先日ラスベガスにてWBC世界ヘビー級チャンピオンのデオンテイ・ワイルダーを破ったタイソン・フューリーについて2人が3試合目をやったとしてもフューリーが同じことをするだろうと話しておりますな。

ジプシー・キングが四冠達成!!!デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーはリマッチとなった前週の試合でワイルダーにプレッシャーをかける展開を見せて2度のダウンを奪った末にストップ。ワイルダーは7ラウンドにコーナーに追い詰められてタオルが投げ込まれましたな。

"フューリーは男を見せたし全てのベルトをコレクションした。イングランドに持ち帰ったし全てのベルトがイングランドにあるのはグレートな時代だね。ワイルダーはリマッチをするならばまた大きな金を得ることにはなる。でも同じことがワイルダーには起こると思うんだ。でもまたグレートなイベントになることは間違いないよ。俺にチャンスをもらえるならどんなベルトでも彼らの中から剥ぎ取りにいくよ。今俺の目の前には大きな試合が控えている。まずはジョーを倒さないといけない。この試合は世界タイトルマッチになるかもしれないしね。時代を争う試合になるから待ちきれないね。"

デュボアさんはなかなか強いけどジョイスとの試合は危ないかもな。

決まってしまった潰し合い…ダニエル・デュボアvs.ジョー・ジョイス予想

続いてライト級プロスペクトのガブリエル・フローレス・ジュニアさん。マット・コンウェイとの試合を控えてますがコンウェイを吹き飛ばすと話しています。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。ちなみにライト級はガーボンタ・デービスも参戦してきましたので多くのスターが集うことになりましたな。

"俺のゴールはただ勝ちを積み重ねていくだけだ。勝てば勝つほど俺はランキングで上に行くことになる。そして俺はいつも見栄えよくありたい。全ての試合でリングに上がるたびによく見せたい。いつも強くなりたいんだ。俺はどのキャリアのポイントでも止まりたくないからね。"

なかなかラスベガスはきつい。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

adsense
おすすめの記事