adsense
adsense
pickup

WBO世界スーパーミドル級チャンピオンで無敗の2階級制覇チャンピオンのビリー・ジョー・サンダースさん。先日も報道があったMTKグローバルのアドバイザーがギャングとつながりがあったことでクビになりましたが、彼を信頼していたサンダースは自身の引退も考えているようですな。

カネロのサウスポー対策はばっちりやろ・・・カネロ・アルバレスvs.ビリー・ジョー・サンダース予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

サンダースはサウスポーのアウトボクサーでまだ30歳とか。まだ若いと言えるのですが、本人のやる気的なところで強さがいつも左右されておりますな。カネロ・アルバレスとの試合が決まったもののコロナウイルスで直前になくなったりもしたのも影響してるのではないかと思います。

"今はまだ何も俺の中では動いていないよ。俺が信頼していた唯一の男がこのスポーツを去ってしまったんだ。そして俺は彼に自分がやりたいことをずっと話してたんだよ。時々彼はそのことをより良いものに変えてくれていたんだ。信頼できる人がいないならこのスポーツに100%打ち込めないよ。それなら俺はもうこのスポーツに関わりたくもないね。信頼できる人とビジネスをしてるというのが一番良いことなんだ。試合の準備をするより試合を実現することの方がイライラすることだからね。このレベルからさらに前に行けるとは思えないな。"

サンダースも柄悪いしな。

スーパースリックなサウスポー!ビリー・ジョー・サンダース!

続いてヘビー級プロスペクトのステファン・ショーさん。自分は若くてハングリーならイオンだとしており前に進み続けると話していますな

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。

"2020年は2019年のように印象的な勝利で終わりたいし、2021年にはすべてのビッグネームとの試合をやりたい。そして期待されてることをやり続けるんだ。俺はトップクラスのやつから見たらハイリスクローリターンなんだ、俺とやるには金に見合わないリスクだから誰もトップは俺とやりたがらないね。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

これが最強決定戦やと思うなぁ…タイソン・フューリーvs.デオンテイ・ワイルダー3予想

adsense
おすすめの記事