adsense
adsense
pickup

英国プロモーターでクイーンズ・ベリー・プロモーションズ総帥のフランク・ウォーレンさん。昨今を賑わせているコロナウイルスの影響でボクシングのイベントがキャンセルや延期となってますがボクシングが3ヶ月後にカムバックすることを願うけれども答えはないと話しておりますな。

ハーン"コロナウイルスの影響で多くのボクサーがやめて他の仕事を求めるかもしれない"updates!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウォーレンのもとには優秀なファイターがおり、直近のビッグファイトになりそうなのはカール・フランプトンのジャメル・ヘリングとのWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。6月予定ですがかなり厳しくなりそうかな。

"俺たちはボクシングがここからの3ヶ月で戻ることを願わないといけない。でも今の段階では何も答えがないよ。全てのボクサーとマネージャーが俺たちに試合がいつできるのかと聞いてくるよ。でも俺には何もわからない。今俺たちには何もできないし科学者のみんなに委ねるしかないんだ。俺たちはファイナンシャルなシチュエーションも世界的に乗り越えないといけないし良いところに落ち着けばいいと思うけどね。オリンピックも一年延期になったのにボクシングがそんなにすぐ始まるとは思えないね。タフな時間になると思うけどみんなで乗り切らないといけない。"

ウォーレンさんはなかなか現実的やな。

ウォーレンさんコロナウイルスの影響に関するインタビュー②!updates!

続いてNABFスーパーライト級チャンピオンのクレタス・セルディンさん。2月28日にウンベルト・マルティネスとの試合を行うことをアナウンスしておりますな。ちなみにセルディンはザブ・ジュダーをノックアウトしております。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。以下はプロモーターのコメントです。

"クレタスは三連勝してるしベルチェットを倒したフローレスも倒してる。フローレスはベルチェットを倒した唯一のファイターだよ。彼はトレメンダスなパンチャーだけどセルディンの方がパワーもスキルも上だったね。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

カリフォルニアの左フッカー!ホセ・ラミレス!

adsense
おすすめの記事