adsense
adsense
pickup

元WBO世界ヘビー級チャンピオンで先日イングランドにてベテランコンテンダーのデレク・チゾラとの激戦を演じて僅差判定勝ちしたものの議論を呼んでいるジョセフ・パーカーさん。マネージャーのデビッド・ヒギンズがチゾラとのリマッチになるかもしれないと話してますな。

先制攻撃したのになぁ…デレク・チゾラvs.ジョセフ・パーカー

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チゾラは初回から開始早々にダウンさせており、前半戦をプレッシャーをかけて圧倒。パーカーも足を使っての右をカウンターで当てて盛り返していたものの個人的には普通にチゾラが勝ったと思いましたね。

"俺たちはチゾラとのリマッチをやろうと考えているよ。これはボクシングだしどんなことが起きても不思議ではない。でもジョセフはリマッチを好んでるし、チゾラとの試合に興味を示してる。よりクイックにチゾラとの試合をやることになるだろう。今回はどのような疑問も残すことなくクリアにチゾラを倒すことにしたい。チゾラは判定を盗まれたと思ってるからリマッチをやりたいと思うよ。ファイトはとてもエキサイティングで接戦だったからマッチルームもまた大きなステージをくれると思う。マッチルームと話し合って詳細を決めていきたいね。チゾラは心の中では負けてたとわかってるはずだ。"

チゾラが普通に勝っていたと思うんだけどな。

オセアニアのヘビー級戦士!ジョセフ・パーカー!

続いてミドル級コンテンダーでダニー・ディグナムとの試合を控えているアンドレイ・シロトキンさん。ディグナムからランキングを奪ってやると息巻いておりますな。

ミドル級ではWBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をクリアしておりカネロは戻ってこず、WBAスーパーチャンピオンには村田諒太が就きましたな

"ディグナムはとても高いWBOのランキングを持っているから俺はこの試合を受けたんだ。俺はランキングを上げていきたいし、この試合に勝つことでタイトルマッチをやるヘルプになるね。この試合が俺が前にイングランドでやった試合からの再生になると思う。イングランドで勝った思い出が欲しいからね。"

なかなかやる。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

リスクを取りに行ってほしい・・・ジャーモル・チャーロVSファン・マシアス・モンティエル予想

adsense
おすすめの記事