adsense
adsense
pickup

WBC世界ライト級チャンピオンで無敗のデビン・ヘイニーさん。トップのファイターへの挑発を続けておりますが、自分は全てのベルトが欲しいのでただトップの奴らの名前を呼び続ける必要があると話しておりますな。

ワンサイドだけど、印象はないな…デビン・ヘイニーvs.ユリオルキス・ガンボア

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ヘイニーはもとに3階級制覇チャンピオンのユリオルキス・ガンボアを判定で下しており、1年ぶりの試合でキャリアで最大の難敵をクリア。ライアン・ガルシアやテオフィモ・ロペス、ガーボンタ・デービスとの試合が期待されますね。

"俺はすべてのベルトを取りたいんだ。俺はアクティブにいてビッグファイトをやりたい。アクティブであるための試合をやるだけじゃなくてね。ベルトを追いかけていきたいんだ。トップの奴らにプレッシャーをかけ続けないといけないね。ビッグファイトが実現するように彼らの名前を呼び続けるんだ。彼らに俺とリングに上がるように押し付けることはできない。ビッグファイトが俺のやりたいことだ。彼らにただプレッシャーをかけ続けないといけない。俺はまだ21歳だしビッグファイトは実現することになるよ。俺のポジションにいるやつでビッグファイトをしたやつなんて他にいないと思う。みんなにビッグファイトを届けたいね。"

ヘイニーはセンスが高いけどエキサイティングさはかけてるね。

才能溢れるアメリカのドリーム!デビン・ヘイニー!

続いてオーストラリアで活躍しているスーパーバンタム級コンテンダーのルーク・ボイドさん。2021年には世界タイトルマッチをやりたいと話しておりますな。

スーパーバンタム級はかなり谷間の階級となっており、WBA.IBF統一チャンピオンだったダニエル・ローマンがTJ・ドヘニーを下してIBFタイトルを吸収したから一歩リードのはずなのになんだかboxrecでは評価が3しかもアクマダリエフに負けちゃいましたな、WBCチャンピオンのレイ・バルガスは怪我して、ルイス・ネリが正規チャンピオンに就任。WBOのエマヌエル・ナバレッテは王座を返上してレオとウィリアムスの間で決定戦レオが判定勝ちしております。WBAレギュラーチャンピオンのブランドン・フィゲロアはイケメンでなかなか華のある選手と言えるかもな。ちなみにIBF暫定チャンピオンは岩佐亮佑です。

"ドリームタイムボクシングは俺にすぐにチャンスを与えてくれた。俺の文化的なバックグラウンドを理解してくれたんだ。彼らは俺のような多くの若手のボクサーの夢をサポートしてくれているよ。彼らが今の俺を作ってくれて世界ランキング15位に押し上げてくれたから感謝しかないよ。WBAオセアニアチャンピオンになれたしね。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

亀田の敵討ちは間合いがすべて・・・レイ・バルガスvs.エマヌエル・ロドリゲス予想

adsense
おすすめの記事