adsense
adsense
pickup

今週末にロサンゼルスにてスーパーウェルター級コンテンダーのナタリエル・ガリモアとの試合を控えている巨人のセバスチャン・ファンドラさん。ガリモアと打ち合う準備はできていると話しておりますな。

当て逃げ推奨…セバスチャン・ファンドラvs.ナタリエル・ガリモア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ファンドラはスーパーウェルター級では破格の190センチ越えの長身の誇るパンチャー。線は細いものの打ち下ろしてくるパンチはとても強力で将来のチャンピオン候補として期待されておりますな。

"全てのトレーニングキャンプでは必要なだけ隔離されてるから特に大きな違いはないね。今回のトレーニングキャンプも他のキャンプとよく似ていたよ。多くのランニングをしてトレーニングして食べて寝てたよ。俺たちはやらないとならないことだけにフォーカスしていたね。ボクシングはいつもビジネスだからね。だからいつも休むときなんてない。2月の前の試合からずっとワークアウトしてるよ。俺はいつもプロフェッショナルとしてアプローチしてるし他の与えられたチャンスにがっついてるよ。チームが声をかけてくれたときならいつでも準備できている。ガリモアのことはあまりよく知らないんだ。あまり試合も見たことがないから試合の中でアジャストするよ。"

ファンドラほどのサイズがあれば期待しちゃうよね。

ウィリアムスは器用やな…ジュリアン・ウィリアムスvs.ナタリエル・ガリモア

続いてWBOスーパーバンタム級ヨーロピアンチャンピオンのデビッド・オリバー・ジョイスさん。8月25日にイオナットバルタとの試合をアナウンスしておりますな。

スーパーバンタム級はかなり谷間の階級となっており、WBA.IBF統一チャンピオンだったダニエル・ローマンがTJ・ドヘニーを下してIBFタイトルを吸収したから一歩リードのはずなのになんだかboxrecでは評価が3しかもアクマダリエフに負けちゃいましたな、WBCチャンピオンのレイ・バルガスはリーチ179センチを誇るロングマンですが試合がつまらない上にドーピング疑惑もある選手。WBOのエマヌエル・ナバレッテはナンバーワンの評価を得ていますが知名度的にはまだまだで、フェザー級にあげる日も遠くないですね。WBAレギュラーチャンピオンのブランドン・フィゲロアはイケメンでなかなか華のある選手と言えるかもな。ちなみにIBF暫定チャンピオンは岩佐亮佑です。以下はプロモーターのコンランのコメントです。

"バルタは元チャンピオンのドヘニーを倒して波に乗ってる。いつもアウェイで試合をしてきてるよね。デビッドはハスキンスに勝ってるしキャリアハイの試合を終えた2人の試合になるね。"

ドヘニーを中東で倒したやつか。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

プエルトリコの硬質マニー!エマヌエル・ロドリゲス!

adsense
おすすめの記事