adsense
adsense
pickup

元WBC世界フライ級のチャンピオンのクリストファー・ロサレスさん。昨年フリオ・セサール・マルティネスにノックアウト負けしてからリングから遠ざかっておりましたがフロリダのマイアミでリターンするそうですな。

cristofer-rosales (1)_1

最近番狂わせ流行ってんのかな…クリストファー・ロサレスvs.チャーリー・エドワーズ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この王座はチャーリー・エドワーズが返上したタイトル。ロサレスはエドワーズに敗れて王座陥落している経緯があり、マルティネスはエドワーズに挑戦してほとんどノックアウトしたもののエドワーズがダウンした後にボディを放ってしまってマルティネスはノーコンテストに…エドワーズはこの試合の後王座を返上してスーパーフライ級へと旅立ったわけですな。

ロサレスの場合は日本で昨年比嘉大吾に大番狂わせの9ラウンドストップ勝ちを収めて王座を獲得しております。ニカラグアの強打者であるロサレスはその後にオリンピック銅メダリストのパディ・バーンズと敵地のイギリスで対戦してボディ一撃でノックアウト。しかし2度目の防衛戦でウェイトが苦しくほとんどまともに動けないままエドワーズに負けてしまいましたな。マルティネスとは激戦となりましたが9ラウンドストップで敗れております。

ロサレスはウェイトあげたほうが絶対いいからなぁ。

これは長期政権になりそうやぞ…クリストファー・ロサレスvs.フリオ・セサール・マルティネス

続いてゴールデンコントラクトのトーナメントでセミファイナルが行われる予定のライトヘビー級のトーナメントについて、プロモーターのジェイミー・コンランが9月末にセミファイナルが行われると話しておりますな。

MTKのトーナメントはこのトーナメントに勝つことで5試合2年間のグローバルなカードでの出場が契約を勝ち取れるボクサーにとってはかなりビッグなトーナメント。自分の試合がグローバルに放映されることでライトヘビー級、フェザー級、スーパーライト級で開催されることで大きな話題を集めております。

MTKグローバルは最近トップランクと親密な関係でありおそらくこのトーナメントでもESPNでも放映されることになる模様。トーナメント形式なるので見てる側にもわかりやすくなかなか面白い企画をしてくれますな。ちなみにプロモーターはかつてアンカハスに挑んだジェイミー・コンランですね。

"この試合に勝てばファイナルに行けるからグレートなポジションに行くことになるね。俺たちは数年間リガにこのようなグレートな試合を持ち込めるようにハードワークしてきてるんだ。ゴールデンコントラクトのトーナメントやWBSSのトーナメントをラトビアでやるのはグレートだね。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ハマースミスの黄金チャンキー!ジェームス・デゲール!

adsense
おすすめの記事