adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2000年にロサンゼルスで行われたWBC世界ウェルター級タイトルマッチ

王者オスカー・デラホーヤvs.シェーン・モズリーの一戦です!

デラホーヤさんのベストバウトの1つのはずだ…オスカー・デラホーヤvs.アイク・クォーティ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はデラホーヤの初防衛戦。フェリックス・トリニダードとの統一戦に負けて初黒星となったデラホーヤさんはWBC認定王者。バルセロナオリンピックの金メダリストでスターでしたな。

モズリーは元IBFライト級チャンピオンでアマチュア時代からデラホーヤとはライバル関係。デラホーヤにはアマチュア時代二度勝っており、ここまで無敗。ライト級の王座防衛戦も全てKOで終わらせましたな。

そしてこの試合は開始からスピードの優れる2人の激しいペース争いに!かなりの接戦で優劣のつけがたい試合となりましたが、モズリーはデラホーヤに鼻血を出させるなどパワーで押し切って僅差判定勝ち!デラホーヤはリベンジなりませんでした!

それではこの試合を振り返ります!

モズリーのキャリアハイ!! シェーン・モズリーvs.アントニオ・マルガリート

試合経過

1ラウンド

デラホーヤは開始から前に出てきてジャブをついてくる。

モズリーは右オーバーハンドを出してストレート系のパンチが速い!

そしてガードの上からの右と打ち下ろしの右を当てる。

モズリーは左ボディを当ててデラホーヤもアッパーを返す。

デラホーヤはインサイドでフックをショートでコツンと当ててくる。

2ラウンド

モズリーはジャブをついて右ボディを打ち込む。

デラホーヤは前に出てきて左ボディ、フックを顔面に当てる。

さらにストレートを伸ばしてきてプレッシャーをかける。

モズリーは少し押し込まれており、スペースをもらえない。

そしてデラホーヤはボディを当てて巻き返してくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

デラホーヤはジャブをついて前に来てハンドスピードは速い。

モズリーはワンツーをボディに当てて頭を振る。

そしてジャブを動き出しに当てて前に来られるとクリンチ。

モズリーは右打ち下ろしをガードに当ててパワーはこちらが高い。

デラホーヤはやりにくそうだが終盤に左フックをショートで当てる。

メキシコが生んだ鉄のアゴ…アントニオ・マルガリート

4ラウンド

モズリーはジャブをボディに当てて動き出しに顔を弾く。

デラホーヤは前に出てジャブをつくが少し被弾が多い。

しかし間合いが詰められると左右ボディを綺麗に当てる!

モズリーは右打ち下ろしをトリプルで放って力任せにくる。

デラホーヤは右ボディを当ててきて組みつかれてもコンビネーションを出すがモズリーも右オーバーハンドを返す。

5ラウンド

モズリーは間合いを詰められると右フックを振る。

デラホーヤはジャブを当ててモズリーもジャブを返す。

モズリーはカウンター狙いで入り際を狙っている。

デラホーヤは前に出て左右ボディを当ててモズリーも右ボディを返す。

デラホーヤは左フックを合わせてモズリーは少しふらつく!

6ラウンド

デラホーヤは右クロスを浅く当ててジャブで顔を弾く。

モズリーはやりにくそうで、ジャブをついて下がる。

そして右ボディを当てるがデラホーヤも左フックを返す。

デラホーヤはジャブをついて前に出るが今ひとつ攻め込めない。

モズリーはジャブを当ててデラホーヤは左右ボディを返す。

老雄モズリーさんカネロの前に手も足も出ず…カネロ・アルバレスvs.シェーン・モズリー

7ラウンド

モズリーはジャブをついて頭を振って的を絞らせない。

デラホーヤはなかなか強く踏み込めずジリ貧。

モズリーはジャブを返して顔を少し弾いてくる。

デラホーヤはモズリーに左フックを合わせられて、ボディを返す。

モズリーは右クロスを返してパンチがかなり鋭い。

8ラウンド

デラホーヤは前に出てきてワンツーで牽制する。

モズリーはジャブをついてきてバックステップを踏む。

さらにジャブをついてアウトボクシングに切り替えてくる。

デラホーヤはジャブをついてくるがモズリーは右ボディを返す。

さらにジャブに右フックを合わせてサウスポーにスイッチ。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

デラホーヤは前に出てきてワンツーを振ってくる。

モズリーは下がってジャブをついて右クロスを狙う。

さらに組みつかれても右フックを打ち下ろしてくる。

デラホーヤは手数を出してきてジャブを浅く当てる。

そして動き出しに右リードを当てるがモズリーは左フックをカウンター!

デラホーヤのスターの証明!! オスカー・デラホーヤvs.フェルナンド・バルガス

10ラウンド

モズリーはジャブをついて動き出しにコツンと当てる。

そしてワンツーを打ち込んできてポイントを取りに来る。

デラホーヤはスピードに戸惑っており、パンチの反応が少し遅れている。

モズリーはワンツーをボディに打ち込んでそのままクリンチ。

さらにジャブを当ててデラホーヤは苦しくなってくる。

11ラウンド

デラホーヤはワンツーを出してボディにも手を出す。

そして前に出てコンビネーションを出して巻き返しに来る。

さらに踏み込んでのジャブを当てるが深くは当てられない。

デラホーヤはアグレッシブに出てきて打ち下ろしを狙う。

モズリーはサウスポースタンスにスイッチしてデラホーヤは右リードをヒット!

12ラウンド

デラホーヤは左ボディを差し込んで手数を出してくる。

モズリーはジャブと左フックをリードでヒットさせる。

デラホーヤは鼻血を出しており、モズリーが右フックをヒット!

さらに左フックを返してでは少しふらついてしまう!

モズリーは前に来られると右フックを当ててガードの外からのパンチがよく当たる。

判定は116-112.115-113.113-115の2-1でモズリー!

ちなみに僕は115-113でモズリーでした!

モズリーさんにはやはり何かあるようだな…フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.シェーン・モズリー

所感

2人とも速いなぁ…

スピードスター対決ということで、この2人のハンドスピードはやはりすごい。瞬間的なスピードはモズリーの方が速いけどデラホーヤは持続するからな。

でも試合をわけたポイントはパワーなのかなと思いますね。モズリーのパンチで鼻血を出していたデラホーヤは明らかにダメージを感じてましたからね。

この2人はまた試合をすることになるけどこの時もモズリーが判定勝ち。ころっと負けることもあるモズリーだけどジュダーよりは頭もいいですよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

adsense
おすすめの記事