adsense
adsense
pickup

ウェルター級コンテンダーで先日元IBF世界スーパーライト級チャンピオンのセルゲイ・リピネッツを痛烈に6ラウンドノックアウトで下しているジャロン・エニスさん。自分はベストとの試合をやりたいと話しており、サインしてくれる相手となら誰とでもファイトすると話しておりますな。

こいつが未来か…セルゲイ・リピネッツvs.ジャロン・エニス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

エニスはスイッチヒッターでハードパンチャー。とにかく間合いを詰めて来られると左右フックとアッパーを振り回してきてどのパンチもハードですね。今のウェルター級コンテンダーではバージル・オルティスと並ぶ存在です。

"世界タイトルマッチをやれるかはわからない。でも俺のパフォーマンスを見て彼らが俺を選んでくるたらいいね。俺はただベストとの試合をやりたいだけなんだ。そして俺のキャリアを歴史に刻めるように上向かせていきたいね。それで俺は素晴らしい名誉の殿堂入りを将来できるようになりたい。俺はただ俺との試合にサインしてくれるやつとの試合をやりたいんだ。俺とリングに上がってくれるやつとの試合をやりたいね。みんな知ってるけど俺は相手のことを選んだりはしない。今からでも彼らは俺のことを呼んでくれても構わない。俺は喜んでリングに上がって明日にでも戦うよ。"

フッカーとかとやると面白いかも。

長距離砲のマイティ・モー!モーリス・フッカー!

続いてミドル級英国チャンピオンのデンゼル・ベントリーさん。コモンウェルス王座をかけて4月にフェリックス・キャッシュとの試合を行うことをアナウンスしておりますな。

ミドル級ではWBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をクリアしておりカネロは戻ってこず、WBAスーパーチャンピオンには村田諒太が就きましたな

"フェリックスは確かなファイターだけど俺はこの試合に勝ってネクストレベルに行くよ。俺は英国タイトルを獲得したことで歴史の俺の名前を残している。ミドル級のみんなに俺のことを本格的に教える時が来たと思ってるよ。俺の目には勝ちしか見えてなんかいないよ。彼のことをノックアウトする。"

なかなかやる。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

厳しいリプレイスメント…ハイメ・ムンギアvs.デメトリアス・バラード予想

adsense
おすすめの記事