adsense
adsense
pickup

WBCヘビー級シルバーチャンピオンで無敗のダニエル・デュボアさん。10月にWBAゴールドチャンピオンのジョー・ジョイスとのビッグファイトを控えておりますがジョイスを支配して自分の時代であるとわからせると息巻いておりますな。

決まってしまった潰し合い…ダニエル・デュボアvs.ジョー・ジョイス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

デュボアは爆発的なパンチャーでまだまだ若手。WBOインターナショナルチャンピオンでもあり、昨年末には日本の元ケーワン戦士である藤本京太郎をノックアウトしており、その前には無敗だったネイサン・ゴルマンもノックアウトして勢いがありますな。

"みんなまずはまってもらわないとダメだよ。でもグレートな試合になるだろうね。俺が次の試合に勝てばジョイスとの試合をやることになる。、簡単な試合にはならないけどジョイスを支配して俺の時代だということを示すよ。プフェイファーは証明されてるしリングの使い方をよくわかってる。彼はベテランのファイターだよね。だから試合が続いてる間は良い試合になるんじゃないかな。ストップを狙いにいくし支配しにいくよ。破壊的なパフォーマンスをまたしてやるつもりなんだ。次の試合が俺にとって最もタフな試合かもね。でも批判とかそんなものは特に興味がないよ。"

デュボアとジョイスはどちらが勝ってもおかしくないよな。

未来を爆破するヘビー級のダイナマイト!ダニエル・デュボア!!

続いてコモンウェルス、英国スーパーバンタム級チャンピオンのブラッド・フォスターさん。7月10日に試合をするそうで意気込みを語ってますな。

スーパーバンタム級はかなり谷間の階級となっており、WBA.IBF統一チャンピオンだったダニエル・ローマンがTJ・ドヘニーを下してIBFタイトルを吸収したから一歩リードのはずなのになんだかboxrecでは評価が3しかもアクマダリエフに負けちゃいましたな、WBCチャンピオンのレイ・バルガスはリーチ179センチを誇るロングマンですが試合がつまらない上にドーピング疑惑もある選手。WBOのエマヌエル・ナバレッテはナンバーワンの評価を得ていますが知名度的にはまだまだで、フェザー級にあげる日も遠くないですね。WBAレギュラーチャンピオンのブランドン・フィゲロアはイケメンでなかなか華のある選手と言えるかもな。ちなみにIBF暫定チャンピオンは岩佐亮佑です。

"これは俺にとって大きなチャンスになる。フランクにはチャンスをくれてありがとうと伝えたいね。これは俺と家族の人生を変えるチャンスだ。7勝10日には全てを準備をしてくるよ。誰もこのレベルではチャンスを得られてないからとても恵まれてると思う。"

なかなか恵まれてるよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ネリさんバンタム級出禁…ルイス・ネリvs.アーロン・アラメダ予想

adsense
おすすめの記事