adsense
adsense
pickup

WBO世界フェザー級チャンピオンでリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのシャクール・スティーブンソンさん。同じチームに所属しており、仲良しのWBO世界スーパーフェザー級チャンピオンのジャメル・ヘリングとの試合はヘリングと試合をやらないといけない時しかやらないと話してますな。

こけるわけにはいかない・・・ジャメル・ヘリングvs.ジョナサン・オケンド予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スティーブンソンとヘリングはお互いにサウスポーのアウトボクサーでボディ打ちを得意としているボクサー。どちらもオリンピアンでありますが年齢で言えばヘリングの方が一回りも上になるのかな。どちらもテレンス・クロフォードと仲良しでおり、モーリス・フッカーとも仲良しであることで知られておりますな。ちなみにスティーブンソンのマネージャーはアンドレ・ウォードですね。

"俺が言いたいことはヘリングとの試合なら他にチョイスがない時しかしない。俺たちは同じ人々とトレーニングしてるからね。同じ人たちに大きくヘルプしてもらえてるんだ。俺たちはとても近い関係だから彼のことを呼び出したり、レコードに加えたりなんかはするつもりはない。だって俺たちはみんなチームで固まってるからね。ウェイトを落とすために手伝ってくれる女も同じなんだ。だから彼とは試合したくないね。"

殴り合いになるからなぁ。

何者も恐れないシルバーメダリスト!シャクール・スティーブンソン!

続いてミドル級プロスペクトで元2階級制覇チャンピオンのルーカス・マティセーの従兄弟であるウォルターさん。サンプソンボクシングとマネジメント契約したそうですな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。以下はマネージャーのコメントです。

"俺たちはサンプソン達のことを前からよく知ってるから彼らのことを選んだんだ。彼らは仕事をする上でとても確かで安全なことをやってくれるからね。この若者のファイターはとても忠誠心があるよ。"

やるねぇ笑。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ブーブーにしてやられるが良い…デメトリアス・アンドラーデvs.リアム・ウィリアムス予想

adsense
おすすめの記事