adsense
adsense
pickup

スーパーライト級トップコンテンダーで無敗のアーノルド・バルボサ・ジュニアさん。世界タイトルマッチにかなり近いコンテンダーとなりますがWBO指名挑戦者のジャック・カタオールとの試合を求めており、イングランドに乗り込んでも良いと豪語しておりますな。

切り替えが大事やな…アーノルド・バルボサvs.アレックス・サウセド

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バルボサはキレのあるパンチを得意としているボクサーパンチャーでキレキレの選手。元WBOチャンピオンのマイク・アルバラードをノックアウトしており、さらにコンテンダーのアレックス・サウセドをアウトボクシングして世界ランキングをどんどん上げておりますな。

"ラミレスとテイラーの試合で何が起こるのか見てみないとね。願わくば彼らがベルトを返上して俺はWBOのタイトルをカタオールと王座決定戦で取り合いたいね。俺はその試合をやりたいし、彼も同じだと思う。きっとグレートな試合になるよ。彼はとてもグレートなファイターだしよくトレーニングしてるよね。コンディションもいつも整えてるし、俺たちの試合なら良い試合になる。イングランドまで行って彼との試合をやりたいよ。MTKと契約したばかりだからヨーロッパでのファンも作りたいしね。俺はあそこでの試合をやってみたいんだ。"

バルボサは世界タイトルマッチをやったないのが不思議なくらい。

スコットランドの栄冠やな…ホセ・ラミレスvs.ジョシュ・テイラー予想

続いてフライ級プロスペクトで2019年のナショナルゴールデングローブ覇者のエイサ・スティーブンスさん。この度ゴールデンプロモーションからプロデビューすることをアナウンスしてますな。

フライ級にはWBCのフリオ・セサール・マルティネスやIBFのモルティ・ムザラネ、WBAのアーテム・ダラキアン、WBOの田中恒成となかなかな曲者揃いで早期の世界タイトル挑戦は待ちそうな雰囲気。マルティネスぐらいしかアクティブなチャンピオンはいないかもしれないな。田中は王座をこの間返上しておりスーパーフライ級に年末にも世界タイトルマッチを迎えそうな雰囲気ですよね。

マルティネスはカジェロスを下して、ダラキアンも試合を2月に試合をして判定勝ち。ムザラネは八重樫東を下したばかりでWBOは中谷純人が王座決定戦を制しており、ちなみに田中恒成は井岡一翔のスーパーフライ級タイトルを狙いましたな。

"MMAのシーンはボクシングよりもデカイね。ボクシングは多くのトーナメントとかもないしそんなに多くのコミュニティもないよ。MMAにはたくさんのプラモーターがいるしね。キックボクシングもそうだけど最近はMMAに寄ってきているね。でもボクシングをやり続ける人は少ない。"

やるやん。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アジアに降り立つ攻防分離のロードウォーリアー!モルティ・ムザラネ!

adsense
おすすめの記事