adsense
adsense
pickup

WBC世界スーパーミドル級チャンピオンのデビッド・ベナビデスさん。15日にロアメール・アングロとの防衛戦にして無観客試合を控えており、アングロはかつてWBOチャンピオンだったヒルベルト・ラミレスに挑んで判定負け。前の試合では無敗のアンソニー・シムズに判定勝ちしておりますがあの2人はアングロをなめていたと話しており、自分はアングロをとてもシリアスに捉えてると話してますな。

流血のディレルと書いて漢と読む…デビッド・ベナビデスvs.アンソニー・ディレル 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ベナビデスはここまで無敗のツータイムチャンピオン。まだ22歳とかのベナビデスさんは9月にロサンゼルスのステープルズ・センターにてチャンピオンのアンソニー・ディレルと素晴らしい激闘を繰り広げた末にカットさせて9ラウンドにストップ勝ちで2度目の王座獲得。

1度目のタイトルはロナルド・ガブリルにダウンさせられた末の僅差判定で勝ち取ったものの、リマッチではガブリルを難なくアウトボクシングして大差判定勝ち。しかしその後マット・コロボフとの試合が決まってながらもドーピング検査で陽性となり、王座を剥奪されて休養チャンピオンにされてましたよね。

ベナビデスはスーパーミドル級の中でもかなり大きな体格を持つファイターで打たれても前に出てくるタフさと体格で押しつぶすようなスタイル。体から滲み出るようやパワーでテクニックではなくパワーで叩き潰すタイプですな。ちなみにお兄様のホセ・ベナビデスも元WBAスーパーライト級暫定チャンピオンでテレンス・クロフォードに善戦しておりましたが路上レースで捕まってたな。

イルディリムより危険やな…デビッド・ベナビデスvs.ロアメール・アングロ予想

"最も驚いたのはシムズのパフォーマンスだったな。スーパーミドル級で最初の試合だったけどほとんど何もしてなかった。普段はライトヘビー級でやってたから少し脱水してたのかもね。でもそれとは関係なく、アングロがあの試合で勝ったんだ。だから俺は彼と試合をしたみんながアングロを甘く見てるんだと思う。だってアングロのフィルムはあまり残ってないからね。ラミレスも彼のことを少し甘く見てたし、シムズもそうだよね。俺はその2人との試合を続けてみたからとてもアングロのことをシリアスに捉えてるよ。ノートを書いたりしてるから真剣に彼のことを考えてる。彼はとてもハードなパンチを打つからね。"

イルディリムよりも危険なパンチャーだと思いますね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

フェニックスに灯る危険信号!デビッド・ベナビデス!

adsense
おすすめの記事