adsense
adsense
pickup

WBC世界ミドル級チャンピオンで無敗のジャーモル・チャーロさん。セルゲイ・デレビヤンチェンコで判定勝ちしましたがこの試合がヒューストンのファイト・オブ・ザ・イヤーに選ばれましたな。

ハイレベルな攻防…ジャーモル・チャーロvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

兄のチャーロはミドル級でも屈指のフィジカルを持つパワーパンチャー。相手にプレッシャーをかけてロングレンジからワンツーを打ち込むスタイルで、右ストレートと返しの左フックが特に強いですね。パンチがまともに当たればミドル級の誰でもノックアウトできる強さは確かにあります。

しかしチャンピオンになってからはやたらと苦戦が続いており、昨年末のマット・コロボフとの試合ではスーパーウェルター級時代のオースティン・トラウトとの試合のようにサウスポーが苦手なことを露呈。大苦戦してしまいましたな。2度目の防衛戦のブランドン・アダムスとの試合ではプレッシャーをかけてくるアダムスの前に四苦八苦。右拳を痛めてしまっていたそうですが、アダムスのフックを食らってふらつくなどあまりよろしいパフォーマンスはできてませんな。前に倒したホーガンはスーパーウェルター級を主戦場としておりますのでこの相手にはかなり体格差のある試合となりましたな。最近では暴行事件の容疑者になるなど不安定な部分も見せております。

ヒューストンの剛腕ヒットマン…ジャーモル・チャーロ!!

続いてウェルター級プロスペクトであるビト・ミエルニキ・ジュニアさん。トレーナーのグーセンと契約してからスキルが上がってると話してますな。

ウェルター級では昨年ロサンゼルスでIBF王者のスペンスとWBC王者のポーターとの統一戦が行われてこの試合はスペンスがギリギリ判定勝ち。そのうちWBO王者のテレンス・クロフォードも試合をアナウンスするかな。それにWBAスーパー王者にはマニー・パッキャオもおりゴールデンボーイだとバージル・オルティスが注目されておりますな。

そしてイギリスのウェルター級といえば元スーパーライト級統一王者のアミール・カーンと元IBFウェルター級王者のケル・ブルックの2人が有名。この2人はずっといがみ合っておりますが今に至っても対戦が決まっておりませんな。ちなみにウガスなども世界タイトルマッチを虎視眈々と狙っています。

"朝にランニングしにいくことでフォーカスできるようになったよ。別に寒くはないし、いい感じだね。パラマウントのためではなくて俺自身のためにやっている。試合が終わったら数日間家に帰ろうと思う。それからまたトレーニングしてホリデイに入るところだね。俺はいつもシェイプを作ってるしファミリーとも会いたいよ。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

マルケスばりのカウンターが求められるぞ…マニー・パッキャオvs.マイキー・ガルシア予想

adsense
おすすめの記事