adsense
adsense
pickup

WBC世界バンタム級タイトルマッチの話題でWBCからオーダーされているチャンピオンのノルディ・ウーバーリと指名挑戦者で元5階級制覇チャンピオンのノニト・ドネアの試合は12月12日にコネチカット州で行われることになりましたな。

ドネアのカウンターは炸裂しないかな…ノルディ・ウーバーリvs.ノニト・ドネア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウーバーリは昨年WBSSトーナメントのファイナルのアンダーカードにて日本に初参戦したフランスの無敗のチャンピオン。サウスポーのパンチャーで暫定チャンピオンの井上拓真をダウンさせての判定勝ちで退けております。2度もオリンピックに出ているアマチュアエリートでもありますな。

ドネアはフライ級、スーパーフライ級、バンタム級、スーパーバンタム級、フェザー級でタイトルを獲得している元5階級制覇チャンピオン。カウンターの左フックを武器としており井上尚弥とのWBSSトーナメントのファイナルでダウンを奪われて判定負け。

しかしこの試合はかなり激闘となりBWAAの年間最高試合に選ばれるほど白熱の展開に。ドネアは2ラウンドに井上尚弥に痛烈な左フックを当てて目の骨を折るなど肉薄。井上尚弥にキャリア初とも言える苦戦を強いたことでレジェンドの底力を見せましたな。

18人家族の期待を背負うフレンチ!ノルディ・ウーバーリ!

続いてライト級プロスペクトでハードパンチャーのマイケル・ダッチオーバーさん。ホルヘ・マーロンとの試合を7月26日にPPVでやることをアナウンスしておりますな。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。ちなみにライト級はガーボンタ・デービスも参戦してきましたので多くのスターが集うことになりましたな。以下はプロモーターのコメントです。

"リーズナブルなプライスで若手のハングリーな試合が見られるよ。ここにたどり着くまでに多くのハードなことを乗り越えたから試合の中も外も成功したいね。そしてPPVの購入に関してもできるだけシンプルにしたい。"

シンプルに買えるのかなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

adsense
おすすめの記事