adsense
adsense
pickup

IBF世界ライト級指名挑戦者のジョージ・カンボサス・ジュニアさん。WBC.WBA.WBO.IBFチャンピオンのテオフィモ・ロペスとの試合が決まっておりますがプライオリティはベルトを取ることであるとしており、金はどうでも良いと話しておりますな。

役者が違うかなぁ…テオフィモ・ロペスvs.ジョージ・カンボサス・ジュニア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"俺が今回の試合の入札の結果を聞いた時はコーヒーを飲んでて飲み干そうとしていた時だったよ。グレートだったね。俺はテオフィモと同じようにハードな道のりを歩んできたから良いことだと思う。彼は男になるために真の男を倒してるし彼は金をもらうに値するよ。ハーンは俺たちのプロモーターではないけど俺たち2人がハッピーになるように取り計らってくれている。彼は入札に来てもなかったけど俺たちにはこれくらいの価値があると話してくれた。俺たちは2人とも若くてハードワークしてるとね。アメリカのプロモーター達はファイトがなくてもリッチだからファイトがないんだよ。俺たちはリングに上がるけど2人とも無敗だ。彼は23で俺は27だ。大きな試合になるよ。ボクシングには今でも大きな金があると示せるから大きな試合になるよ。zoomの会議は見てなかったから誰が落札するのかは見てなかったね。俺は自分のマネージャーから電話を受けて話を聞いたんだ。彼が会議に出ていて起きたことを俺に伝えてくれた。オーストラリアでファイトしていた時はオーストラリアでやるにはとても良いファイトマネーをもらえていたよ。でもアメリカに行ってファイトするリスクを冒したよ。アメリカに行ってスキルを磨いてリスクを負った。アメリカに来た時に得られたお金はとても少なかったよ。オーストラリアのみんなは俺がオーストラリアでいたらすぐに大きなショーでメインイベントをやれるのにクレイジーだと話してたよ。でも俺の運命はアメリカに来てよりハードな道のりを歩むことだったんだ。そして今俺はオーストラリアで最も高いファイトマネーをもらえるファイターになったよ。金は俺のプライオリティではない。俺のプライオリティはベルトを取ることだよ。もちろん金は欲しいけど今はどうでも良いね。お金はいつも後からついてくるからね。テオフィモはお金が欲しいみたいだけど俺たちはベルトが欲しい。彼のマインドがお金にあるからファイトマネーを釣り上げるのもわかるよ。彼はボクシングですでに全てを成し遂げているからね。彼は統一チャンピオンで全てのタイトルを持ってるしね。俺のモチベーションはあれらのベルトを取ることだ。"

この試合もアナウンスされて欲しいな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

adsense
おすすめの記事