adsense
adsense
pickup

WBO.WBA.WBC世界ライト級チャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合を判定で制して23歳にして4団体統一チャンピオンとなった無敗のテオフィモ・ロペスさん。WBAレギュラーチャンピオンのガーボンタ・デービスとやるならメイウェザーがなんと言おうと、自分がAサイドだと話しておりますな。

ロマチェンコなら楽勝やろ( ̄ー ̄)…ファ!?((((;゚Д゚)))))))ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモはロマチェンコとのライト級史上初となる4団体統一戦を行なって前半戦を圧倒的なパワーで前に出られないロマチェンコをアウトボクシング。ポイントでリードを広げて後半に巻き返されて顔面を腫らされたものの12ラウンドにダメージを与えて逃げ切りましたな。

テオフィモはホンジュラス系のニューヨーカーでリオデジャネイロオリンピック代表のハードパンチャー。特にショートの右の破壊力は凄まじく、2度世界タイトルマッチをしているディエゴ・マグダレノやコンテンダーのメイソン・メナードを破壊しておりますね。

ライト級ではリチャード・コミーを痛烈な2ラウンドノックアウトで下してタイトルを獲得しており、ロマチェンコ戦で一気にトップ。次世代を担うボクサーになりましたな。ちなみにこの世代にはガーボンタ・デービスやシャクール・スティーブンソン、デビン・ヘイニー、ライアン・ガルシアがいます。

なんぼ言っても力だよね…ガーボンタ・デービスvs.レオ・サンタクルス

"サンタクルスとの試合は見てもいないよ。彼が勝つとわかってるのになんで75ドルも払わないといけないんだ?でも俺たちが仮に試合をするとして、デービスがAサイドだとメイウェザーが話してくるならそれはメイウェザーのためにやることだよ。メイウェザーが俺との試合をやるならもちろん彼がAサイドだ。でもデービスは違う。デービスは俺のレベルに近くもない。メイウェザー達がなんと言おうと俺がAサイドだよ。そして試合の話なら俺はどんな試合でも受ける。でも今の俺は彼が何をテーブルに持ってきてくれるのか見ないといけない。俺は自分の道のりを自分で開いてきたからね。何もしたない奴らにボーナスなんてあげないよ。ロマチェンコと対戦するときも俺はベルトを持っていかないといけなかった。だから他の奴らも俺とやりたいなら何かを持ってくるべきだ。でも実のところ彼らは俺に取ってメリットになるものを持ってない。俺たちがボクシングの将来だから近い将来に試合はやることになるかもね。でも彼は弱い相手としかやってないよ。"

ロマチェンコに勝った実績はでかいね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

adsense
おすすめの記事