adsense
adsense
pickup

英国プロモーターでマッチルームの総帥であるエディ・ハーンさん。プロモートしているWBO.WBA.IBFヘビー級チャンピオンのアンソニー・ジョシュアとWBCチャンピオンのタイソン・フューリーの試合の話し合いは進んでいると話しておりますな。

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアはIBF指名挑戦者のクブラト・プレフとの試合を控えており、フューリーは前チャンピオンのデオンテイ・ワイルダーとの試合を控えております。2人ともまずはこの試合をクリアしないとならないよね。

"俺はアラムといろんなことを話し合っているよ。フューリーとジョシュアの試合に関しては関係者のみんなが興味を持っている試合だ。俺たちはそのことについても話し合いたいけど目の前のビジネスについても考えないとならない。ジョシュアはプレフとやらないといけないし、フューリーはワイルダーだよね。2021年に彼らの試合が本格的に話し合われることになるよ。アラムとは今から話し合いをして行きたいと思う。まだ何も決まってないけど会話はポジティブなものだよ。でも2021年になったらクリアに2人の試合は見えてくるね。ジョシュアとフューリーの試合でタイトルを統一するプレッシャーは確かにあるよ。"

フューリーが負ける可能性もあるよね。

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

続いてかつてハードに挑んだミドル級コンテンダーのジェイソン・ウェルボーンとの試合を控えるフェリックス・キャッシュさん。一方的な試合にすると話してますな。

ミドル級ではWBC.WBA王者にドル箱スターのカネロが君臨。WBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をやる予定になっており、カネロは戻ってこなさそうかな。カネロの次戦はスーパーミドル級と目されております。

"彼はいつもトップとやると負けてるけど俺はトップだよ。タフなラウンドもあるかもしれないけど俺が仕留める。俺のコモンウェルスタイトルを守るためにダメージを与えてやるんだ。初回は見るかも知らないけど彼はビッグネームとやってるからね。"

やるやん。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ここで負けたら終焉やな・・・ゲンナジー・ゴロフキンvs.カミル・スゼレメタ予想

adsense
おすすめの記事