adsense
adsense
pickup

ヘビー級トップコンテンダーのマイケル・ハンターさん。IBFより指名挑戦者決定戦としてリオデジャネイロオリンピック銅メダリストのフィリップ・ハーゴビックとの試合をやるようにオーダーされたことを明かしてますな。

当たり前すぎや…マイケル・ハンターvs.ショーン・ラフェリー

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ハンターはかつてクルーザー級にてオレクサンデル・ウシクの持つWBOタイトルに挑んだコンテンダー。ヘビー級にウェイトを上げてからは無敗ですがハーゴビックのプロモーターのエディ・ハーンと契約を解消してフリーエージェントになったばかりだから試合をやるのは少しハードルあるかも。

"今回オーダーされたことはとても恵みのように感じているよ。俺のキャリアでは次に何が起こるのかわからないような状態だからね。だから俺からしたらネクストステップがどんなものなのかわかるだけでも恵まれてると思うんだ。ハーゴビックは少しチャレンジになるけど俺は熱意を持って彼にぶつかりたいね。俺にとってよりも彼にとってより大きなチャレンジになる。ハーゴビックはまだ俺のようなレベルの相手とは試合をしてないからね。俺とやるにはまだ早すぎるよ。バコーレとかもやるべきだろうけど彼も俺とやりたいらしいしね。ハーゴビックが今俺の目の前にいるよ。"

この試合はなかなかハードやね。

クロアチアのジャイアントホープ!フィリップ・ハーゴビック!

続いてスーパーライト級プロスペクトのマズルム・アクデニスさん。5日間で2試合やる予定とのことでまたノックアウトしたいと話してますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人はWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。バリオスはライアン・カールをストップしており、アクメドフともまたやりそうですな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルに僅差判定勝ちしてその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。ちなみにWBA暫定にはプエジョがおります。以下はプロモーターのコメントです。

"アクデニスならどこでも誰とでもいつでもファイトするよ。俺たちのゴールは2022年にアクデニスに世界タイトルマッチをやらせることだよ。今年の年末までには地域タイトルを取りたいね。チャンスが来れば彼は世界チャンピオンになれるんだよ。"

なかなかやるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スコットランドの栄冠やな…ホセ・ラミレスvs.ジョシュ・テイラー予想

adsense
おすすめの記事