adsense
adsense
pickup

WBA.WBC.IBFスーパーウェルター級統一チャンピオンのジャーメル・チャーロさん。WBOチャンピオンのブライアン・カスターノとスーパーウェルター級史上初となる4団体統一をかけた試合を今週末にやりますがこの試合は自分の将来の名誉の殿堂入りを決めうる試合だと話しておりますな。

グランドスラムの行方はいかに…ジャーメル・チャーロvs.ブライアン・カスターノ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロはトニー・ハリソンと2018年末に対戦しており、この時はハリソンがアウトサイドからスマートなジャブをコツコツ当てる的確性の高いボクシングを展開して判定勝ち。チャーロに初黒星を与えておりましたが、パンチの効果の差ではチャーロが優っていたこともあり判定は議論を呼びリマッチとなり、リマッチではチャーロが接戦の末ノックアウト勝ちしましたな。

しかしチャーロは11ラウンドに左フックを効かせると追撃でワンツーを浴びせてハリソンはダウン。その後ダウンを追加されて立ち上がりましたが追撃でストップされてしまいましたな。

チャーロはWBAレギュラーチャンピオンでかつてスーパーウェルター級最強と長らくされていたキューバのエリスランディ・ララとの統一戦の話がありましたがカスターノに変更。スーパーウェルター級で最もビッグネームなのはおそらくこの2人なのでビッグファイトになるしスーパーウェルター級最大の試合だな。

ジャブでボディKOかよ…ジャーメル・チャーロvs.ジェイソン・ロサリオ

"カスターノとの試合は俺の将来の名誉の殿堂入りをかけた試合になりうるよ。俺は俺の兄貴と同時に同じ階級で世界チャンピオンになった。それも俺のレガシーの一つだ。だから殿堂入りのためにあと何が不足してるのかはわからないか。みんなはリングに上がらないからみんな理解してないんだ。間違いなくこの試合は俺にとって必要な試合になる。これはメジャーなファイトだと思うんだ。これは俺と家族と俺の兄貴にとっての歴史になる。俺のことサポートしてくれてるみんなのためのファイトになるよ。俺のホームのヒューストンではみんながいつも俺のことをサポートしてくれている。俺たちは時間が来たら誰かとファイトしないといけない。だから俺は今ここにいる。落ち着く時間が来るまでファイトしないといけない。ベルトとトロフィーは俺が持ち去るよ。"

チャーロは本当にチャンピオンになって強くなったな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

褐色のツイン爆撃機…ジャーメル・チャーロ!

adsense
おすすめの記事