adsense
adsense
pickup

バンタム級コンテンダーでラスベガスで昨年WBA.IBFチャンピオンの井上尚弥に挑んでノックアウトされたジェイソン・モロニーさん。WBC暫定王座をめぐる試合であるチャンピオンのレイマート・ガバジョとエマヌエル・ロドリゲスの勝者との試合を希望しておりますな。

モロニーちゃんイタズラどころじゃなく、粉砕…井上尚弥vs.ジェイソン・モロニー

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジェイソン・モロニーはかつてIBFバンタム級チャンピオンだった当時無敗のエマヌエル・ロドリゲスに指名挑戦者としてWBSSトーナメントの一回戦でアメリカのフロリダにて挑んだものの僅差判定負け。この試合では無敗のロドリゲスをかなり追い込んでおり接近しての左右ボディ攻撃を後半に敢行してロドリゲスは四苦八苦しておりましたな。個人的には勝っていたと思います。

モロニーはそのあとバンタム級ランキング3位まで浮上。2位になっていた元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンのリボリオ・ソリスとのWBAバンタム級レギュラー王座決定戦を画策していたもののこの王座はソリスとギレルモ・リゴンドーの2人の顔合わせで行われてリゴンドーが大きなブーイングを浴びながらもソリスからダウンを奪っての判定勝ち。2階級制覇チャンピオンとなっております。井上との試合ではよく頑張ってはいたものの接近できず、ジャブにクロスを合わせられてノックアウトされてしまいましたな。

アジアンモンスター対決は日本に軍配や( ̄ー ̄)井上尚弥vs.ジョン・リル・カシメロ予想

"試合を終えたらその試合から多くのことを学んでよりスマートでより強くなれている気がするよ。井上はグレートなディフェンスがあったし、彼は俺が対戦してきた中でもベストの1人だね。ロドリゲスとガバジョの試合は良い試合だったけどロドリゲスがフェアに勝っていたと思う。ガバジョはよりアグレッシブだったけどあまり効果的なパンチを当ててなかったからね。ロドリゲスは時にはより説得力のあるパンチを出さないとならなかったのかもしれないけど確かにロドリゲスが勝っていたと思うよ。ロドリゲスがリマッチでは勝つと思う。でも今回はより明確に説得力のある勝ち方をしないといけないね。俺は彼の試合の勝者との試合をやりたいよ。それが俺のゴールで2021年に世界チャンピオンになることが俺の夢だ。その夢を叶えるためならなんでもやるよ。ガバジョでもロドリゲスにでも勝てる自信がある。ロドリゲスとの試合では俺は既に証明してるしね。リベンジを果たして世界タイトルマッチのチャンスを得たい。"

リゴンドーなら相手してくれるかも。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

プエルトリコの硬質マニー!エマヌエル・ロドリゲス!

adsense
おすすめの記事