adsense
adsense
pickup

WBC世界ライト級チャンピオンで無敗のデビン・ヘイニーさん。元チャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合についてロマチェンコがチャンピオンだった頃に指名挑戦者だった自分のことを蔑ろにしていたのに今更自分にチャレンジするのか?と疑問を呈しておりますな。

今やらなくても良くないか?デビン・ヘイニーvs.ライアン・ガルシア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ヘイニーはアウトボクサーでハンドスピードと優れたジャブを持っている若手。3階級制覇チャンピオンのユリオルキス・ガンボアを下しておりますがテオフィモやデービス、ライアン・ガルシアに比べたら派手さにかけておりますな。

"ロマチェンコが俺の名前のことを口にもしなかった時期があったことを思い出したよ。俺は彼の指名挑戦者だったのに彼は俺の名前を口に出そうともしなかった。俺がまるで存在しないかのように振る舞っていたよ。だからなんで俺がロマチェンコにタイトルマッチのチャンスを与えないとならないんだるそんな奴にタイトルマッチの価値があるのか?俺は俺の名前を出してきている他の若い3人のファイター達との試合をやりたい。ロマチェンコはその時俺のことを歯牙にも掛けてなかったんだ。俺が存在してないかのように振る舞ってやがった。だからなんで俺がお前にチャンスを与えないといけないのかって話だ。"

まぁその時は立場が違うかったからな。

才能溢れるアメリカのドリーム!デビン・ヘイニー!

続いてフライ級プロスペクトで2019年のナショナルゴールデングローブ覇者のエイサ・スティーブンスさん。この度ゴールデンプロモーションからプロデビューすることをアナウンスしてますな。

フライ級にはWBCのフリオ・セサール・マルティネスやIBFのモルティ・ムザラネ、WBAのアーテム・ダラキアン、WBOの田中恒成となかなかな曲者揃いで早期の世界タイトル挑戦は待ちそうな雰囲気。マルティネスぐらいしかアクティブなチャンピオンはいないかもしれないな。田中は王座をこの間返上しておりスーパーフライ級に年末にも世界タイトルマッチを迎えそうな雰囲気ですよね。

マルティネスはカジェロスを下して、ダラキアンも試合を2月に試合をして判定勝ち。ムザラネは八重樫東を下したばかりでWBOは中谷純人が王座決定戦を制しており、ちなみに田中恒成は井岡一翔のスーパーフライ級タイトルを狙いましたな。

"もちろんボクシングをみんなに見せたいしカムバックさせたいね。特にハワイでやりたいよ。多くのプレッシャーがあるけどハワイは俺を多くサポートしてくれたから俺はそうしたいんだ。トーナメントに行けばいつも俺をサポートしてくれた。プロデビューの時もそうなんだよ。"

なかなかやるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

これは打ち合いになるぞ…フリオ・セサール・マルティネスvs.マクウィリアムス・アローヨ予想

adsense
おすすめの記事