adsense
adsense
pickup

WBC世界フライ級チャンピオンでメキシコ期待のフリオ・セサール・マルティネスさん。8月15日にオクラホマ州でマクウィリアムス・アローヨとの試合を控えておりましたがコロナウイルスではない体調不良で延期。次戦は10月25日に行われるとのことでアローヨになるかは分からないとのことですな。

これは長期政権になりそうやぞ…クリストファー・ロサレスvs.フリオ・セサール・マルティネス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マルティネスは12月にダニエル・ジェイコブスとフリオ・セサール・チャベス・ジュニアのアンダーカードでクリストファー・ロサレスをノックアウトしてタイトルを獲得。前回のハリス戦が初防衛戦となりましたな。

ロサレスとの試合では前にガンガン出てアグレッシブに出るスタイルと間合いを取ってカウンターを合わせるスタイルを使い分けてロサレスを圧倒。ブレークダウンして9ラウンドにストップに持ち込むなどかなりのクレバーさを見せパワーだけではないことを見せましたな。

まだまだマルティネスは新米チャンピオンですが前の試合は2ヶ月間のスパンでの試合で判定勝ちということもあり少しこの辺りは不安かな。これからどう出るかはわからないけどより長くタイトルを保持して欲しいチャンピオンですな。まぁ体調管理はしてほしいけど。

ラフなだけではないメキシカンファイター!フリオ・セサール・マルティネス!

いてスーパーライト級プロスペクトのオマール・フアレスさん。ウィリー・ショーとの試合を控えており、やらないといけないことにベストを尽くすと話しておりますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は10WBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年9に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"土曜の夜の試合にはこれ以上ないほどの準備ができてるよ。俺は8歳の頃からボクシングをやってるしボクシングのためだけに生きてきたんだ。俺はこのために生きてきてるしファイトするために生きている。FOXで試合をできることは信じられない名誉だよ。まだ俺のことを見たことない人も心配しなくていい。ベストな試合になるよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

これなら安心やろ…マリオ・バリオスvs.ライアン・カール予想

adsense
おすすめの記事