adsense
adsense
pickup

WBO世界ウェルター級チャンピオンのテレンス・クロフォードさん。元IBFチャンピオンのケル・ブルックとの試合を4ラウンドノックアウトで制しており、期待されるWBC.IBFチャンピオンのエロール・スペンスとの試合について元2階級制覇チャンピオンのアンドレ・ウォードが2021年の後半に実現するのではないかと話してますな。

スロースタートはさすがやけど、3ラウンドのやつはダウンやったね笑笑。テレンス・クロフォードvs.エジディウス・カバロウスカス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

クロフォードはライト級、スーパーライト級、ウェルター級でタイトルを獲得してきた無敗の3階級制覇チャンピオン。スイッチヒッターとして知られておりパウンド・フォー・パウンドランキングでも常にトップとしてランクされております。

キャリアの中では3階級制覇チャンピオンのリッキー・バーンズ、元3階級制覇チャンピオンのユリオルキス・ガンボア、後にライト級チャンピオンになるレイムンド・ベルトラン、WBCスーパーライト級チャンピオンだったビクトール・ポストル、IBF.WBAスーパーライト級チャンピオンで無敗だったジュリウス・インドンゴ、無敗でWBOウェルター級チャンピオンだったジェフ・ホーン、無敗で元WBAスーパーライト級暫定チャンピオンだったホセ・ベナビデス、元スーパーライト級統一チャンピオンのアミール・カーン、元IBFウェルター級チャンピオンのケル・ブルックを下してきておりますな。

もぅ〜ヒヤヒヤさせないでくれよ…テレンス・クロフォードvs.ケル・ブルック

"2021年の後半にあの2人の試合が見られることに俺は楽観的なんだ。クロフォードとスペンスのことなら個人的に知ってるんだ。だからどちらが勝つとは言わないよ。スペンスはPBCで試合をしているし彼はそこのエースだよね。彼には大半のウェルター級が彼のサイドについている。良い試合をして勝ってきてるね。でもまだ勝つべき戦争のような試合はしてないよ。俺はポーターもサーマンもガルシアも好きだよ。でも彼らはクロフォードではない。時にはボクシングのビジネスにおいて政治的なことを取り除かないとならない時もある。それは金のためじゃないよ。いろんなことを言えるし、金も大事だけど試合をやりたい気持ちが大事なんだ。クロフォードがやりたいことなら理解してるよ。でもパッキャオ以外に彼が大金を稼げる試合はスペンスしかないだろうな。それはスペンスにも同じことが言える。"

この2人はやることになるのかなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

俺的現代のパウンドフォーパウンド テレンス・クロフォード

adsense
おすすめの記事