adsense
adsense
pickup

先日ラスベガスにてトニー・ルイスをシャットアウトの判定で下したアーノルド・バルボサ・ジュニアさん。試合後アレックス・サウセドとの試合を求めておりましたがこの試合はロマチェンコVSテオフィモのセミファイナルで行われることになりましたな。

ソース画像を表示

こりゃあ世界取れるな…アーノルド・バルボサ・ジュニアvs.トニー・ルイス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

サウセドさんはオクラホマ州のコンテンダーで2018年にWBOチャンピオンだったモーリス・フッカーにチャレンジ。指名挑戦者として挑んでおり初回にフッカーをダウンさせてダメージを与えるなどかなり肉薄しておりましたな。

しかしフッカーは長いジャブと痛烈な左ボディで巻き返してきて7ラウンドに逆転ノックアウト負け。サウセドはこれが初黒星となり、それまで地元としていたオクラホマ州を出てトレーニングをすることにしておりましたよね。

サウセド"アーノルドはとても良いファイターだ。だから俺は全てに準備してるよ。ロマチェンコとテオフィモからショーを盗むのは難しいけどファンのみんなに忘れられないような試合を届けたい。まだみんな俺のことをフッカーとの試合で疑ってると思うんだ。みんなが間違えてると証明してやりたいね。"

バルボサ"このような重要な試合のアンダーでやれるのは世界を意味しているよ。スーパーライト級のみんなに知らしめる時が来たね。サウセドのことならリスペクトしてるけど世界タイトルマッチへの邪魔をするなら退いてもらうよ。"

バルボサが熱いよね。

サウセド正気か…?アレックス・サウセドvs.アーノルド・バルボサ・ジュニア予想

続いてゴールデンコントラクトのトーナメントでセミファイナルが行われる予定のライトヘビー級のトーナメントについて、プロモーターのジェイミー・コンランが9月末にセミファイナルが行われると話しておりますな。

MTKのトーナメントはこのトーナメントに勝つことで5試合2年間のグローバルなカードでの出場が契約を勝ち取れるボクサーにとってはかなりビッグなトーナメント。自分の試合がグローバルに放映されることでライトヘビー級、フェザー級、スーパーライト級で開催されることで大きな話題を集めております。

MTKグローバルは最近トップランクと親密な関係でありおそらくこのトーナメントでもESPNでも放映されることになる模様。トーナメント形式なるので見てる側にもわかりやすくなかなか面白い企画をしてくれますな。ちなみにプロモーターはかつてアンカハスに挑んだジェイミー・コンランですね。

"セミファイナルの試合はすべて面白い試合になるよ。ミックスもきっと素晴らしくうまくいくことになる。シリアスなパンチャーとオリンピアンのスキルの激突になるね。バートンはとても年季が入ってるし、コンロイはガッツがあるからね。だから誰が当たってもグレートな試合になるよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

大国の期待を担うチャイニーズ・ファイター!シュ・チャン!

adsense
おすすめの記事