adsense
adsense
pickup

ヘビー級プロスペクトで本日ラスベガスにてジョナサン・ライスとのトップランクデビュー戦を控えているエフェ・アジェグバさん。PBCとの契約から離れてきましたがリングから離れているのはイライラしていて好きなことがやれなかったと話しておりますな。

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

アジェグバは元オリンピアンのハードパンチャーでナイジェリア出身。激戦区のヘビー級で次世代を担う選手として名前も広められておりますな。まだ経験不足ですがそのうちランキングにも顔を出すと思われます。

"リングからは長く離れていたけどずっとシェイプをキープできるようにしてきたよ。とても多くのトレーニングをしてきた。多くのスパーリングとスイミング、ジョギングをしてきたね。シェイプを保っていてリングにカムバックできるのはとても良いことだ。コーチのカイはとても俺にとって良いコーチだよ。彼は俺にとても多くの知識を与えてくれるからね。リングの上でスマートでいることを教えてくれる。より多くのパンチを打ってコントロールできるようにしたいね。試合ができなくてイライラすることもあったよ。自分が好きなことをやれないのは心が痛むことだね。でもトップランクのバーナーでまた試合がやれて嬉しいよ。"

アジェグバさんは期待してるで。

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

続いてガーナのスーパーウェルター級アマチュアトップでアイク・クォーティの甥っ子のジョシュア・クォーティさん。プロデビューするそうですな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジェイソン・ロサリオ、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。以下はプロモーターのカーンのコメントです。

"クォーティはとても多くのことを達成したアマチュアだし、オリンピックに出た後プロになることを決めてるんだ。彼のファミリーには世界チャンピオンの記録があるからね。彼はこれからハードにトレーニングするし、世界チャンピオンになるために試合をするよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

モーターシティは不憫…アイク・クォーティvs.オーバ・カー

adsense
おすすめの記事