adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンのダニー・ガルシアさん。WBC.IBF世界ウェルター級チャンピオンのエロール・スペンスとの試合を画策しておりましたがTwitterで11月21日にPPVで開催すると明かしておりますな。

マイキーの二の舞になるぞ…エロール・スペンスvs.ダニー・ガルシア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スペンスはサウスポーのハードパンチャーでなんとなんとクルーザー級のウェイトが普段のウェイト。ここからウェルター級にウェイトを下げてきていることでかなり大きなウェルター級として知られてますね。

ウェルター級ではWBOチャンピオンのテレンス・クロフォードと並ぶ2大巨頭とされており、そのハードパンチで多くの相手をノックアウトしてきている選手です。ポーターとの試合ではダウンを奪って振り切りましたが頭から突っ込んでくるポーターに大苦戦してましたな。

そしてダラスではフェラーリで高速道路を早朝ぶっ飛ばしてたらまさかの横転。フェラーリは大破してしまうほどの大事故でしたがスペンスはシートベルトをしてなかったことで車外に投げ出されて打撲のみで済んでいるという奇跡的な事故になりましたな。もちろん罰金とかは払ったようですが歯が欠けるなどの怪我のみでなんとかなったことが幸いだな。

ガルシア"交渉は終わったよ。1121日にPPVでの開催だ。スペンスとの試合が決まったよ。10度目の世界タイトルマッチになるし、また俺が返り咲くことになる。"

どちらも少しコンディション心配や。

ウェルター級のフィジカルモンスター!エロール・スペンス!!

続いてライトヘビー級コンテンダーで昨年8月にWBOチャンピオンだったセルゲイ・コバレフとの試合で11ラウンドノックアウト負けを喫したアンソニー・ヤルデさん。リンドン・アーサーに試合をやらないと挑発されてやらないなら言い返さないと話して怒ってますな。

ヤルデはロシアに乗り込んで指名挑戦者としてコバレフに挑戦。前半からコバレフの的確なジャブにリードされる展開となるものの左右ボディでコバレフを効かせて中盤にストップ寸前にまで追い込むなど活躍を見せましたな。

しかしコバレフの経験はさすがでジャブとボディを効かされて最後は下がらされてしまいジャブのカウンターでノックアウトされてしまいましたな。イングランドが期待しているハードパンチャーですのでこれからの活躍もますます期待されている若手でございます。ちなみに今のWBOタイトルは空位ですな。

"アーサーが次の試合で勝つなら俺たちはやることになる。スペルマンが勝つなら彼を連れてきてくれ。ボクシングでは何が起こるか分からないからまずは経過を見るよ。全てがワンパンチで決まるからね。フォーカスして前に進むだけだ。アーサーが無敗だから俺が負けるとか言われてるらしいけどそんなことはない。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

王座決定戦でいいんじゃね?エレイデル・アルバレスvs.ジョー・スミス・ジュニア予想

adsense
おすすめの記事