adsense
adsense
pickup

元ライトヘビー級チャンピオンでアトランタオリンピック銅メダリストのアントニオ・ターバーさん。52歳となりましたがこの度4月に元UFCヘビー級チャンピオンのフランク・ミルと対戦することになりましたな。

ドーソンって最速ちゃうか?アントニオ・ターバーvs.チャド・ドーソン1

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ターバーはライトヘビー級でロングマンと活躍したレジェンド。かつて全盛期を誇っていたロイ・ジョーンズ・ジュニアを2ラウンド失神ノックアウトで下したことで知られており、3戦目も勝利。その後もグレン・ジョンソンやチャド・ドーソンなどと試合を重ねており長きにわたって活躍しましたな。

ちなみにターバーはロッキー・ザ・ファイナルにヘビー級チャンピオン役で出演。この試合の後にライトヘビー級にウェイトを落とした試合でバーナード・ホプキンスに敗れたりしておりましたな。以下はミルのコメントです。

"俺はファイターなんだ。俺は人生の全てを賭けてファイトしている。俺はチャレンジを続けていってファイターとしてだけではなく、人間としても成長していきたい。俺はいつもボクシングのリングで俺のことをテストしたかったんだ。だから今回ターバーとの試合の話が来てすぐに飛びついたよ。4月にターバーと会えることを楽しみにしているよ。"

個人的にはターバーののっそりとしたボクシング好きでしたね。

マジックマンがジョーンズを衝撃のKO!! アントニオ・ターバーvs.ロイ・ジョーンズ・ジュニア

続いてスーパーライト級プロスペクトのピエルス・オーレイリーさん。ドバイにてアービン・マグノとの試合を行うことをアナウンスしましたな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人はWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。バリオスはライアン・カールをストップしており、アクメドフともまたやりそうですな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルに僅差判定勝ちしてその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。ちなみにWBA暫定にはプエジョがおります。

"俺は今回のカードがこんなにも早くリスケジュールしてもらえてとてもエキサイトしているよ。俺たちはとてもハードにトレーニングしてきた。とてもタフな犠牲をトレーニングキャンプでしいてきたよ。クリスマスの中でもとても規律正しくやってきた。みんな強くなってきているよ。"

なかなかやるやないかい。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ラ・プエンテに潜む魔物!ホセ・セペダ!

adsense
おすすめの記事