adsense
adsense
pickup

WBC.WBA世界ミドル級チャンピオンでWBAスーパーミドル級レギュラーチャンピオンのカネロ・アルバレスさん。この度DAZNとゴールデンボーイに訴訟を起こして契約を解除してフリーエージェントに。WBAスーパーミドル級スーパーチャンピオンのカラム・スミスとの試合が12月19日に決まりましたがボクシングを知っている人なら自分がパウンド・フォー・パウンドだと知っていると話しておりますな。

弟の仇討ちは厳しいかな…カネロ・アルバレスvs.カラム・スミス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カネロは前回コバレフに勝ったことで4階級制覇チャンピオン。スーパーウェルター級ではWBO.WBC.WBA王座を獲得しており、ミドル級ではWBCタイトルを2度、WBA.IBFタイトルも統一しておりましたな。スーパーミドル級ではWBAタイトルを獲得。ライトヘビー級ではWBOタイトルを獲得するなどまさに最も稼ぐプロボクサーとして大きな活躍を見せてくれております。

破ってきた相手はオースティン・トラウト、スーパーウェルター級WBOチャンピオンだったリアム・スミス、元3階級制覇チャンピオンのシェーン・モズリー、元4階級制覇チャンピオンのミゲール・コット、ミドル級キングだったゲンナジー・ゴロフキン、ミドル級二冠王のダニエル・ジェイコブス、スーパーミドル級チャンピオンだったロッキー・フィールディング、ライトヘビー級三冠王のセルゲイ・コバレフと申し分ない相手を次々と倒しておりますな。次戦の相手候補としてはWBAミドル級レギュラーチャンピオンの村田諒太の名前が挙がっていますがスミスで決まりましたな。

カネロさんなぜかスーパーウェルター級に戻ってスミス撃退…カネロ・アルバレスvs.リアム・スミス

"ボクシングを知っているとならみんな俺がパウンド・フォー・パウンドのナンバーワンだとわかっているよね。そして事実として俺はもう何も証明するべきものがない。俺はいつも自分がやれることをデモンストレーションしてきた。みんなのことをハッピーにできたことはないけどそのことは気にしてない。俺は誰にも証明することなどない。俺のためにグレートなキャリアとストーリーを作っていくことが俺の興味のあることだ。俺がボクシングの歴史に残れる1人であることを示したい。35で引退することが夢なんだけど俺の体がどんなふうに答えるのか見ものだね。3年とかならまだやれるほどストロングかもしれないしね。でもゴールは35歳で引退することだよ。"

その辺が今は理想かな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

adsense
おすすめの記事