adsense
adsense
pickup

トップランクのCEOであるボブ・アラムさん。プロモートしているWBC世界ヘビー級チャンピオンで無敗のタイソン・フューリーが前チャンピオンのデオンテイ・ワイルダーとの試合の前にコロナに感染して試合は延期となりましたがコロナの予防接種をフルにすることは問題ないと話しておりますな。

これが最強決定戦やと思うなぁ…タイソン・フューリーvs.デオンテイ・ワイルダー3予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーは昨年2月にワイルダーと対戦して2度のダウンを奪った末に7ラウンドストップ勝ち。圧倒的な試合内容で試合を制しており、無敗のまま4団体の王座の獲得に成功しておりますな。でもまだ防衛したことは一度もないんだよな。

"フューリーのスピリットは問題ないよ。彼は胸部の検査を受けていたよ。月曜になると彼の状態はもっと良くなっていたね。彼は試合前にフルの予防接種をすることは何も問題ない。彼はマイアミですでに予防接種を受けてるんだ。彼は1度目は打ったんだけど2度目は体調を崩したくないからやめておいたんだよ。その代わりにコロナにかかってしまったね。だから次はフルでやることになるよ。でも2度目の注射を打ったからって絶対にかからないわけではないからね。トレーニングできなくなっていたかもしれないしね。"

まぁ今回はフューリーの落ち度やからな。

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

続いてスーパーウェルター級プロスペクトのジミー・ウィリアムスさん。ユーリ・フォアマンとの試合を控えており大きなチャンスだと話してますな。スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはブライアン・カスターノが君臨しています。WBA.IBF、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハードらがおりますな。ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"ユーリのことなら前から見てたしライフスタイルも真似してたんだ。俺は家族と俺自身にベストを願ってる。ユーリはジムに来て若い奴らに人生のことを教えてる。彼と試合をして殴り合うとは思わなかったな。俺は嫌なことが起きても諦めずにいたことを神に感謝してる。簡単ではなかったけどね。"

なかなかやるやないか。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

グランドスラムの行方はいかに…ジャーメル・チャーロvs.ブライアン・カスターノ予想

adsense
おすすめの記事