adsense
adsense
pickup

WBA世界スーパーフェザー級スーパーチャンピオンのレオ・サンタクルスさん。今月末にWBA世界ライト級レギュラーチャンピオンのガーボンタ・デービスとの試合を控えておりますが自分の経験とIQならデービスをブレークダウンできると話しておりますな。

アラサーのデービスのパワーがモノを言うな…ガーボンタ・デービスvs.レオ・サンタクルス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

サンタクルスは確かに経験値ではデービスを大きく上回る4階級制覇チャンピオン。デービスと比べるとパワーには劣るものの手数がありますがここ最近の相手はレベルが低めなので久しぶりのトップクラスとの試合になるんだよな。

"デービスとの試合は俺のキャリアで最大の試合になる。とてもタフな相手とやることになるよ。ひょっとしたら俺のキャリアで最もタフな相手かもね。2つのタイトルがかけられることになるし、PPVのメインイベントをやるのは初めてだからね。だから良いショーをやれるためにやれることはなんでもやる。デービスは彼のパワーでよく知られてる。でも俺の経験とIQならデービスをブレークダウンできると思うんだ。前半のラウンドはとてもアグレッシブにいくことになると思う。でも俺がやろうとしてることをやってゲームプランにそえば俺が勝つよ。素晴らしいパフォーマンスをするのが楽しみだね。"

サンタクルスさん手数攻めやな。

メキシコが震源地の軽量級の地震!レオ・サンタクルス!

続いてライトヘビー級コンテンダーで昨年8月にWBOチャンピオンだったセルゲイ・コバレフとの試合で11ラウンドノックアウト負けを喫したアンソニー・ヤルデさん。父をコロナで亡くしましたがマイケル・ジョーダンの経験を聞いでインスパイアされたそうですな。

ヤルデはロシアに乗り込んで指名挑戦者としてコバレフに挑戦。前半からコバレフの的確なジャブにリードされる展開となるものの左右ボディでコバレフを効かせて中盤にストップ寸前にまで追い込むなど活躍を見せましたな。

しかしコバレフの経験はさすがでジャブとボディを効かされて最後は下がらされてしまいジャブのカウンターでノックアウトされてしまいましたな。イングランドが期待しているハードパンチャーですのでこれからの活躍もますます期待されている若手でございます。ちなみに今のWBOタイトルは空位ですな。

"そのニュースを見てとても嬉しく思ったよ。彼と父親はとても近い距離にいて彼にとって父は全てだったんだ。共に全てのことをやってきていたしね。彼は父の死をプロフェッショナルなやり方で乗り越えて強くなり続けた。精神的に影響を受けなかったんだ。彼は負けないメンタルを持っていてそのことを見習わなきゃね。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

どちらがきてもスミスとは…ウマール・サラモフvs.マキシム・ブラソフ予想

adsense
おすすめの記事