adsense
adsense
pickup

WBCライト級シルバーチャンピオンのライアン・ガルシアさん。コンテンダーとして世界を狙える位置に来ましたが、次戦の相手として目される元3階級制覇チャンピオンのホルヘ・リナレスを倒しても打たれ弱いとか年寄りだとかみんなが言うんだと卑屈になってますな。

ガルシアたんやはりイージーに決めたな…ライアン・ガルシアvs.ロメロ・デュノ試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ガルシアは多くの相手をノックアウトしてきたボクシング界が期待してるかなりのスーパースター候補。発言などにかなりナルシスト的な印象を受けますがその強さは本物で間合いができた時に叩きつける右はかなり強いですね。

昨年はロメロ・デュノをカネロ・アルバレスのカードのセミファイナルで初回ノックアウトで下しておりその強さを見せつけております。めちゃくちゃ強いけどその鼻持ちならない発言が多くてあまり好かれてはないかもしれないな。

前の試合でノックアウトしたフォンセカはかつてIBFスーパーフェザー級チャンピオンのガーボンタ・デービスと対戦して苦戦させたもののノックアウト負け。一昨年にはIBFスーパーフェザー級チャンピオンのテビン・ファーマーと試合をしてインサイドとアウトサイドでおもちゃにされてしまい判定負け。世界タイトルマッチ以外で負けたのはこれが初めてですな。ちなみにデービスとの試合ではデービスがウェイトオーバーしてきて苦戦させております。

衝撃のバレンタイン・・・ライアン・ガルシアvs.フランシスコ・フォンセカ

"俺は今トリッキーな状況にいる。今は旅行を禁止されてるから次の試合では明らかにリナレスとやれないよ。だから相手は今は誰でもいいね。でも俺はリナレスを倒したとしてもそうじゃなかったとして適切なリスペクトなんて得られないんだ。リナレスを倒したとしてもすでにみんな言い訳を考えてるからね。俺が彼のことをノックアウトしたとしてもリナレスは年寄りだとか打たれ弱いとかみんないうんだよ。だからそのことにはもう準備できてる。でも今俺が準備しないといけないことは前に進み続けることだ。俺がリングにいる限りはね。リングにいる限りはファイトし続けるからそれは良いことだ。それが俺の目的だよ。もちろんまだ機能していることはある。試合を実現するために毎日働いてるよ。マレスとの試合の話し合いもしてたけど今回は彼はより金のある相手とやりそうだ。でも相手はまだ探し続けてるよ。"

なかなかガルシアさん も卑屈やなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

デラホーヤ期待の自分大好きナルシスト!ライアン・ガルシア!

adsense
おすすめの記事