adsense
adsense
pickup

WBO世界ウェルター級チャンピオンのテレンス・クロフォードさん。元IBFチャンピオンのケル・ブルックとの試合が決まりかけておりますがこの試合はラスベガスで行われることになりそうでコミッションも認可したそうですな。

当て逃げボンバーやな( ̄ー ̄)テレンス・クロフォードvs.ケル・ブルック予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

クロフォードはライト級、スーパーライト級、ウェルター級でタイトルを獲得してきた無敗の3階級制覇チャンピオン。スイッチヒッターとして知られておりパウンド・フォー・パウンドランキングでも常にトップとしてランクされております。

キャリアの中では3階級制覇チャンピオンのリッキー・バーンズ、元3階級制覇チャンピオンのユリオルキス・ガンボア、後にライト級チャンピオンになるレイムンド・ベルトラン、WBCスーパーライト級チャンピオンだったビクトール・ポストル、IBF.WBAスーパーライト級チャンピオンで無敗だったジュリウス・インドンゴ、無敗でWBOウェルター級チャンピオンだったジェフ・ホーン、無敗で元WBAスーパーライト級暫定チャンピオンだったホセ・ベナビデス、元スーパーライト級統一チャンピオンのアミール・カーンを下してきておりますな。

クロフォードにとってはブルックは簡単な相手になるのかな?スタイル的にはやりやすそうだけど。

俺的現代のパウンドフォーパウンド テレンス・クロフォード

続いてフェザー級コンテンダーでゴールデンコントラクトトーナメントでライアン・ウォルシュとの試合を控えるジャザ・ディッケンズさん。ウォルシュのコロナ陽性で延期となりましたがポジティブに待つとしておりますな。

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルスがいたものの彼はスーパーフェザー級へ。レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOは空位でチャンピオンだったシャクール・スティーブンソンはスーパーフェザー級へとムーブアップ。後継チャンピオンはルーベン・ビジャとエマヌエル・ナバレッテで争われそうですな。サンタクルスはスーパーフェザー級にムーブアップしてしまいましたね。価値はないかもしれないけど。他にもコンテンダーのキッド・ガラハドもいますね。

"グレートに感じてるかもしれないけどまだリスクはあるよね。まだ試合は行われるし、スカイスポーツとマッチルームに感謝している。俺がやれることはポジティブにいることだけだ。神が何らかのプランを持ってると信じてるよ。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ビジャちゃんにはまだ早い・・・エマヌエル・ナバレッテvs.ルーベン・ビジャ予想

adsense
おすすめの記事