adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年シンガポールで行われたバンタム級ノンタイトルマッチ10回戦

マイケル・ダスマリナスvs.マンヨ・プランジの一戦です!

次のモンスターの餌食はダスマリナスさんか…井上尚弥vs.マイケル・ダスマリナス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はダスマリナスの遠征試合。フィリピンのコンテンダーであるダスマリナスは世界ランキング入りしているサウスポーでハードパンチャー。IBOのタイトルを獲得しておりますな。

プランジはガーナのハードパンチャーでコンテンダー。コモンウェルスのゲームにも出ているアマチュアエリートで今回が初めての10ラウンドの試合。ほとんどの試合でノックアウト勝ちを収めておりますな。

そしてこの試合は開始からプランジが前に出てきてダスマリナスは下がって苦戦!左右フックを浴びてふらついてしまうシーンもあり、接近戦が苦手なことを露呈しましたが左右ボディで巻き返してドローに持ち込みました!

それではこの試合を振り返ります!

比のモンスターレスト…マイケル・ダスマリナスvs.カリム・グエルフィー

試合経過

1ラウンド

サウスポーのダスマリナスは開始からワンツーを伸ばしてくる。

そしてボディにパンチを伸ばしてきて前に出てくる。

プランジはガードを固めてサイドに回ってジャブを打つ。

そしてジャブをついてきてダスマリナスはワンツーをボディへ。

ダスマリナスは下がって踏み込むとワンツーを打ち込む。

2ラウンド

プランジはジャブをついてきて右のストレートを伸ばす。

ダスマリナスは左ボディを打ち込んですぐにサイドへ。

しかしプランジは間合いを詰めると左右フックをガードに当てる!

さらにボディを打ち込んできてなかなかパワーがある。

ダスマリナスはフックを外してジリジリと前に出てくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

プランジはジャブをついてきてすぐに間合いを取る。

そしてガードを固めてきて少し間合いをとって動きを取り入れる。

ダスマリナスは左右ボディを打ち込んで下がる。

プランジはワンツーを出してきて追いかけてくる。

そしてクロスの右を当ててこれは顔面を捉える!

顔色ひとつ変えないキューバのジャッカル…ギレルモ・リゴンドー!

4ラウンド

プランジはジャブをついてきて右のリードを打ち込む。

そして左フックをガードに当てて右ストレートを打ち込む。

ダスマリナスは前に来られると少し真っ直ぐに下がる癖がある。

そしてボディを打ち込んでパンチのキレはなかなかある。

プランジは右オーバーハンドを伸ばして下がる。

5ラウンド

プランジはジャブをついてきてダスマリナスは左を打ち込む。

そして右フックを返してきてプランジは押し倒してくる。

プランジはジャブを伸ばしてきて先手で手を出してくる。

そして左右フックを振ってきてプレッシャーをかける。

ダスマリナスはボディを返して来るが押し込まれる。

6ラウンド

プランジはジャブをついてスペースを潰してくる。

そしてワンツーを伸ばしてきてダスマリナスもジャブを返す。

ダスマリナスは自慢の左をなかなか打ち込めない。

プランジはワンツーをねじ込んできて顔を弾く!

ダスマリナスは左ボディを刺してすぐに間合いを取る。

こいつなんでパウンド・フォーパウンドじゃねぇんだよ…井上尚弥vs.エマヌエル・ロドリゲス 試合後のコメント、ドネアのコメントもあり!

7ラウンド

プランジはワンツーをガードの上から当ててくる。

そしてフックを伸ばしてきて一気に前に出てくる!

プランジは振り回してきてダスマリナスは押し込まれる。

プランジは右ボディを伸ばしてきてアグレッシブに来る。

ダスマリナスはワンツーを伸ばしてきて下がる。

8ラウンド

プランジはワンツーからのフック、ボディをねじ込む。

さらにフックからのワンツーを振り回して前にくる。

ダスマリナスは下がってワンツーをクロスで返してくる。

プランジはワンツーをガードに当てて押し返す。

しかしダスマリナスも左右ボディを返してこれは良い。

井上尚弥の敵ではないなぁ…マイケル・ダスマリナスvs.ケニー・デメシロ

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

プランジはジャブをついてきてサイドへと回る。

ダスマリナスは左右ボディを打ち込んでこのパンチは良い!

そしてジリジリ出てきてボディに活路を見出す。

プランジは左右フックを伸ばしてスイングしてくる。

ダスマリナスはジャブを返して少し落ち着いてくる。

10ラウンド

ダスマリナスは前に出てきてボディを狙ってくる。

そしてフックを伸ばしてきてプランジはフックで追いかける。

プランジはジャブをついてきてガンガン前にくる。

ダスマリナスは左右ボディを返してプランジはこれを嫌がる。

プランジはジャブを返してあまり強引には出てこない。

判定は96-94.95-95.93-97の1-1でドロー!

ちなみに僕は96-94でダスマリナスでした!

カシメロを止められるのはお主しかおらん…ギレルモ・リゴンドーvs.ジョン・リル・カシメロ予想

所感

ダスマリナス苦戦やん…

まぁ井上に間合いを詰められたら終わるかなと思いますね。ダスマリナスの視点から見たらだけど、プレッシャーをかけるととても弱いよね。

井上が怖いのはとにかくパワーとスピード。彼が前に来てしまうと何人たりともなぎ倒されてしまうし、それはドネアとかでも同じことなんだよな。

なのでダスマリナスがワンパンを当てれないとマジできつい。サイドに回ってのフットワークもそんなに使えるわけでもないし、あかん試合になりそう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

世界を席巻するスーパーモンスター!井上尚弥!

adsense
おすすめの記事