adsense
adsense
pickup

元ヘビー級統一チャンピオンのマイク・タイソンさん。エキシビションマッチにはまっており、次はライバルのイベンダー・ホリフィールドとの3戦目をやって今年にかつて敗れているレノックス・ルイスとの試合をやりたいと話しておりますな。

現役の終盤より仕上げてるやん…マイク・タイソンvs.ロイ・ジョーンズ・ジュニア

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

タイソンはインファイターとして有名で前に出てくると左右フックを打ち込んでくるパンチャー。ノックアウト率がとても高く、背丈がとても低いもののインファイトで前に出てくると振り回してくる怖いパンチャーですな。

ホリフィールドとは初戦でストップ負けを喫しており、リマッチでは耳を噛みちぎってしまい、反則負け。ルイスとは最後の世界タイトルマッチでノックアウト負けを喫しており、これはヘビー級当時最大の収益を上げた試合でしたな。

"俺はホリフィールドとの試合をやりたいけど今年のうちにレノックス・ルイスともやりたいね。俺は2人ともと試合をやりたいし、今年2人との試合をやれると思ってるんだ。それ以外ならフューリーとのエキシビションでも良いね。その試合ならあの2人とやれなくても良い試合をやれそうだからね。俺は自分の人生を生きていきたいんだ。それがエキシビションマッチをやることなんだよ。"

タイソンさんのハードパンチは健在やからね。

全てを打ち砕くアイアン・センセーション!マイク・タイソン!

続いてスーパーウェルター級コンテンダーのセルヒー・ボハチュクさん。プエルトリコにてブランドン・アダムスとの試合を行いましたがまさかの8ラウンドノックアウト負け。コメントが来てますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"俺は試合前から話してたけど勝っても不利な状況かもねと思ってた。俺は正しいやり方でこの試合に勝ったけどこの試合の時の彼の扱いはチャンピオンだったからね。彼らは負けたくなんてなかったろうし、勝った後のドレスアップも考えてたよ。でも俺はそれを破壊してやった。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

インサイドワークで決まるね…セバスチャン・ファンドラvs.ホルヘ・コタ予想

adsense
おすすめの記事