adsense
adsense
pickup

元WBA.WBO.IBF世界ヘビー級チャンピオンのアンディ・ルイスさん。アンソニー・ジョシュアをニューヨークでノックアウトしてから一年が過ぎましたので記念日を祝っているようですな。

ワイルダーとやるなど500年速いわ馬鹿者が…アンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイス 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ルイスは昨年アメリカデビューに来たジョシュアのことをノックアウトしてまさかのタイトルを獲得。しかしその後はパーティ続きでほとんどトレーニングしてこずにサウジアラビアのリマッチで判定負け。あっさりと陥落してしまいましたな。

"パーカーとの試合でチャンスはあったけど生かすことができなかった。あの試合で俺がやらないといけなかったのは勝つことだけだったけど俺はやり遂げた。心の中ではチャレンジに準備できてることはわかってたよ。チャンピオンになる前からジョシュアのスタイルなら俺が勝てることはよくわかってたよ。リマッチの時に俺が犯してしまったミスについてはわかってる。初戦の3ラウンドも俺はスローダウンしてしまったね。あれはフラッシュダウンで気づいた時には俺はダウンしていたよ。でも俺は立ち上がってまだまだ試合をやる覚悟はできていた。ジョシュアに勝った日はこれから先も俺の人生で最もハッピーな1日になることだろうね。"

ルイスのこの先がどうなうなるのかやなぁと思うね。

ジョシュアを破壊したメキシコのデストロイヤー!アンディ・ルイス!

続いてライト級オリンピック候補のデビッド・ナバーロさん。アメリカ代表のオリンピックの座を狙うかプロに転向するか迷っているそうですな。

ライト級はWBC.WBO.WBA統一王者にワシル・ロマチェンコが君臨。フェザー級、スーパーフェザー級、ライト級を制してきたサウスポーはプロデビューから1試合を除いて全ての試合が世界タイトルマッチの通常では考えられないようキャリアを歩んでおりますがライト級で残しているベルトはテオフィモ・ロペスの持つIBFの赤のベルトのみですな。

コミーのベルトは12月に指名挑戦者のテオフィモ・ロペスとニューヨークにて争われましたがテオフィモが痛烈にコミーをノックアウトしたことでロマチェンコと春にやるのはテオフィモさんになりそうですね。ちなみにライト級はガーボンタ・デービスも参戦してきましたので多くのスターが集うことになりましたな。

"俺の狙ってるプロモーションはマッチルームだよ。それが今見えている俺にとってのベストだ。ゴールデンボーイも良いけどみんなにフィットはそれぞれにあるからね。俺は自分の中で違うことが見えてるんだ。ゴールデンボーイとはサインしないかな。でも考えすぎていたらフォーカスがなくなるからね。"

やるなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

adsense
おすすめの記事